読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒼天快走記 ~青のトランザルプとリトルカブ90改~

XL650Vトランザルプ・N-ONE・リトルカブ90改が主役のブログです。写真で旅を記録していきます。過去のバイクは、アヴェニス、CBX125Custom、VTR250、CB400SF、スーパーカブ90カスタム、ジェベル125です。

久しぶりにCBX

CBX125カスタム

サブタイトルになっているはずのCBX125カスタムだが、特にトピックがなかったのでエントリーをあげていなかった(笑)。ツーリングレポートでもできれば、と思っていたが、時間がなくてまともなツーリングもできていなかった。

 

そんな状況でバイクの調子を落とさないために週1~2回片道25kmの通勤に使用していたわけだが、後輪のひび割れがひどくなってきたためそろそろ換え時で、いつ換えようかと小遣いと相談しながら検討していた。そんな折、1年前に修理したばかりの右のフロントフォークから再びオイルが滲み始めた。

 

それで、以前フロントフォークを修理したホンダドリーム店へ持ち込んでみたのだが、やはり修理そのものの保証はもう効かなかった。再修理には2万以上かかるという。普通は左右両方を同時に修理するので、4万かかるということだ。そこへ、後輪の交換まであるとなると5万前後かかってしまう。ヤフオクで6万7千円で買ったバイクにここまで3~4万くらい修繕に掛けているのに、また5万・・・。私は、自分でカスタムしたりメンテナンスしたりするような腕も知識も時間もない。

 

やはり、そう言う人間が20年近く前のバイクを個人売買で入手するということには無理があったのか・・。

 

しかし、それでもとりあえず乗れないことはないので、先週の木曜日(10/22)に通勤に乗っていこうとしたのである。バイクを表に出し、チョークを引いてエンジンを掛け、ある程度アイドリングが安定したところで一端玄関に戻り、上着を着てブーツを履いて、バッグを担いでバイクにまたがった。で、おもむろにスロットルをひねると、暖気が足りなかったのかエンストしてしまった。再びエンジンを掛けようと、セルスターターボタンを押すと・・回らない。ウンウンうなる音がするだけで全く回らない。朝一は一端きちんと回ってエンジンがかかったのに、エンスト後はセルが回らなくなってしまった。先週しっかり走っているので、充電が足りないとは思えない。と言うことは、バッテリーも・・・?いや、これは電解液を補充し、充電してみないと何とも言えないが、それでもダメで、交換ということになるともう直す気力もない・・。

 

と言うわけで、来年春くらいにはサブタイトルが変わる可能性も出てきたのだ。また以前のようにスクーターにするか、小型免許しか持ってないので、免許を取って250の軽量なスポーツモデルを買うか、ただいま検討中である。今のところ、サブタイトルがPCXになるか、FTRになるか、どんでん返しでCBXのままか、あるいは他メーカーも?こうご期待といったところである。イヤ、誰も期待はしていないか(笑)