読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒼天快走記 ~青のトランザルプとジェベル125~

XL650Vトランザルプ・N-ONE・ジェベル125が主役のブログです。写真で旅を記録していきます。過去のバイクは、アヴェニス、CBX125Custom、VTR250、CB400SF、リトルカブ90改、スーパーカブ90カスタムです。

VTRもフロントフォークオイル漏れ

VTR250
昨日(5/21)バイク通勤で、仕事も早く片づいたので、以前から立ち寄ってみようと思っていたバイク屋へ行ってみることにした。最近、リヤタイヤの空気圧の減りが早くなっていたのが気になっていたこともあって、交換すべきかどうか相談してみたかったのだ。それで、あらかじめネットで調べてみると他店購入のバイクもお気軽にどうぞ、とあったし、自宅からも比較的近く、しかもホンダの専門店らしいのでこれは行くしかないと思っていた。
 
それで、帰る時になにげにフロントフォークを見てみると、左から漏れているのを見つけてしまった。VTRのフロントブレーキはシングルディスクで、右側についているのでこのオイルが即制動に影響することはないが、見つけてしまった以上一刻も早く直さなければならない。どうせバイク屋に行くつもりだったので、グッドタイミングである。お金はかかるが・・・。

この夏のボーナスでヘルメットを買い換える計画はどうやらパーになりそうだが、致し方ない。
 
で、帰り道に件のバイク屋へ寄ってみた。小さな作業場の奥でご主人らしい人が熱心に作業をしていて、こちらには一瞥もくれない。しかし、「こんにちは」と挨拶をすると、その横で見ていた奥さんらしき人が「いらっしゃいませ」と応じてくれた。で、用件を聞かれたのでフロントフォークとリヤタイヤの件を伝えた。すると、ご主人に声を掛けてくれ、今度はご主人がバイクを見せてくれとのことなので、作業場までバイクを引っ張ってきた。そこで詳しく話をすると、ご主人も愛想が良かった。さっきは一生懸命作業をしていて気づかなかっただけだったようだ(笑)。
 
フォークのオイル漏れは、普通にオイルシールの劣化のようで、交換で直るという。リヤタイヤの方はパンクの修理あとが劣化していて、それが原因だという。まだ山は残っているが、ひび割れも軽く始まっているので、リヤタイヤも交換することにした。見積もってもらうと3万5千円弱だということであった。
 
そのあと、バイク屋店頭のカウンターで奥さんが色々話しかけてくれ、この店のお客さんで定期的にツーリングを行っていること、その案内や部品の入荷、修理完了のお知らせ用に携帯のメルアドを登録しておくと便利なことなど教えてくれたので、メルアド登録をしておくことにした。ツーリングも、次回は難しそうだが、早めに予定がわかっている場合は何とか段取りして参加できるようにしたいと思っている。
 
とにかく、なんだかこぢんまりとした店がアットホームな雰囲気を醸し出していて、非常に好感を持った。もしかしたら、これからずっと付き合っていける店を見つけられたのかもしれない。もう少し何度か来てみないとわからないが、本当にそうであればこれからのバイクライフが豊かになるかな、と期待している。さて、部品はいつ入荷してくるか、楽しみである。
 
 
ちなみに、以前エンジンが時々止まるトラブルに見舞われていたが、最近は全くその症状が出なくなった。やはり、オイルの入れすぎによるオイル上がりだったようだ。白煙の臭いもオイルのように思える。あれから、余分なオイルが燃焼し尽くしたのだろう。オイル量をみても、現時点で上限ぎりぎりなので、そう考えるのが妥当に思う。しかし、まだまだ注意は怠らず、慎重に見極めたい。