蒼天快走記 Pleasantly riding records under the blue sky

VFR800Xクロスランナー・バモスホビオが主役のブログです。写真で旅を記録していきます。過去のバイクは、アヴェニス、CBX125Custom、VTR250、CB400SF、スーパーカブ90カスタム、ジェベル125です。

セローで黒沢湿原ショートツーリング&IRC GP210レビュー

ここ数日で、体調不良がようやくはっきり治ってきたなと感じているがんちゃんです。

 

f:id:gan_jiro:20190511084738j:plain

ついこないだ、またしてもクロスランナーを立ちゴケさせ、不安が拭い去れないってのもありますが、ちょっと状況がわからない酷道険道を走る可能性が高いため、セローで出動です(^^)

 

f:id:gan_jiro:20190511094021j:plain

まずは国道438号線に出て、美馬市に向かいます。そのまま素直に走ってても良かったんですが、三頭トンネル手前で脇道に入ってみましょう。おそらく阿讃中央広域農道にどこかでつながっているはずだと思ったので…でも、その道はこの先行き止まり、と書いてあったんですが、かまわず進むと途中で写真のような分岐があり、無事竜王山方面から広域農道に出る道があることがわかりました(笑)

 

f:id:gan_jiro:20190511094312j:plain

かなり標高の高いところだと思いますが、ブロッコリーが植わっていますね。出荷も大変だと思いますが、気温も低いので、この季節でも品質の良いものができるんでしょう。傾斜地で大変だと思いますが…。

 

f:id:gan_jiro:20190511095528j:plain

さて、広域農道に出る途中、竜王峠というところを通ったので、記念撮影しておきます。

 

f:id:gan_jiro:20190511095336j:plain

f:id:gan_jiro:20190511095427j:plain

美馬市美馬スカイスポーツサイトにやってきました。以前にトランザルプでやってきて、景色が良かったな、と思っていたのでまた来てみました(*・ω・)ノ。パラグライダーなどの大会が開催されるだけあって、見通しが良いところですね。

www.city.mima.lg.jp

 

f:id:gan_jiro:20190511102312j:plain

香川県中讃地区を代表する河川、土器川の源流点へやってきました。ここへ来るのは2回目ですが、そのとき、この目の前にあるトマトハウスで農家さんが作業されていたので、ここまでは入り込めなかったんですよね。奥側に金網のようなものが見えますが、あそこが湧き水になっていて、それが源流になっているようですね。

 

f:id:gan_jiro:20190511104601j:plain

さて、そこからは国道192号線に向かって下っていきます。しかし、阿讃西部広域農道もそこから下るこの道も路面状態が良く、適度にワインディングになっていて非常に楽しい道ですね。で、途中にあった公園から吉野川を見下せるところがあったので、記念撮影です(*´∀`)

 

 

f:id:gan_jiro:20190511115358j:plain

さて、192号線から32号線に合流して、池田町から山の方に向きを変え、黒沢湿原に向かいます。道の分岐は結構多いですが、これでもかと言うほど案内看板があるので、迷うことはないと思います。こんな感じで、一気に標高を上げていきますよ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ 

 

f:id:gan_jiro:20190511120657j:plain

f:id:gan_jiro:20190511121116j:plain

今回の目的地、黒沢湿原に到着です。なかなか良い雰囲気のところですね。ただ、一番いい季節には少し早かったようで、まだ若葉の萌え具合も物足りない感じですね。

kurozoumamoroukai.web.fc2.com

 

f:id:gan_jiro:20190511121439j:plain

f:id:gan_jiro:20190511121751j:plain

とりあえず、公園内に設置された木道をぐるっと歩いてみましょう。一周して、奥にある滝にまで行ってみたかったんですが、ちょっと時間が押していたので半周くらいで戻ることになりました。

 

f:id:gan_jiro:20190511124556j:plain

花を追いかけていたら、こんなものを見つけました。ニホントカゲですね。なかなかかわいい顔をしています(*´∀`)

ja.wikipedia.org

 

f:id:gan_jiro:20190511125038j:plain

さて、セローが見えるところまで戻ってきました。湿原ならでは、の花はなかったんですがオンツツジは見頃を迎えていました(^^)

 

f:id:gan_jiro:20190511124931j:plain

さて、もうお昼をずいぶん回っているので撤退します。せっかく?ここまで来たのでお昼ご飯は例のものを食べに行くとしましょう(笑)

 

f:id:gan_jiro:20190511133639j:plain

発電用の三縄ダムです。ここは水の色が素晴らしいんですが、ダムサイトは立ち入り禁止なんですよね…。

damnet.or.jp

 

f:id:gan_jiro:20190511141131j:plain

というわけで、やってきました大豊のひばり食堂です(`ω´)グフフ

www.otoyo-kankou.com

 

f:id:gan_jiro:20190511142453j:plain

めっちゃ迷ったんですが、今回はカツ丼にしました。カツが2枚入っていてすごいボリュームですね。以前にも食べたことはあって非常に気に入っていたんです。せっかくなので他のおすすめである焼き肉丼も食べたかったところですが、次回に回します(笑)。

 

f:id:gan_jiro:20190511145846j:plain

f:id:gan_jiro:20190511150154j:plain

で、折り返して帰ることにします。でも素直に32号線は走らず、吉野川を挟んで対岸の細道を行きます(笑)。このあたりでは、JR土讃線と並行して走っています。

 

f:id:gan_jiro:20190511145904j:plain

f:id:gan_jiro:20190511145928j:plainf:id:gan_jiro:20190511150058j:plain

写真を撮るため脇道の高いところへ登ってみると、小さい可憐な花が咲いていました。ちょっと名前がわかりません。白い方の花はシャガだと思いますが…。で、小さな蝶が止まっていたので写真に収めました。こちらはなんとか調べがついて、ヒメウラナミジャノメです。はじめはシジミチョウの一種だと思ってそっち方面で検索していて、なかなかわからなかったんですがキーワードをいろいろ変えて、なんとかたどり着きました(*´∀`)

www.insects.jp

 

f:id:gan_jiro:20190511150116j:plain

そうこうしているうちに、列車が近づく音が聞こえてきました。慌ててシャッターを切りましたが、カメラの設定を変えるのが間に合わず、ボケボケに…せっかくのアンパンマンだったのに(笑)

 

f:id:gan_jiro:20190511151900j:plain

f:id:gan_jiro:20190511152316j:plain

f:id:gan_jiro:20190511153657j:plain

さて、対岸を走る道もなく、仕方なく32号線に戻ろうと写真奥の橋を渡るとき、河原に降りられそうなところを見つけました。で、ちょっとだけ高知方面に走ると、降りる道が見えました。そこで草刈りをしていた人がいたので聞いてみると、降りても大丈夫とのこと。これは当然行ってみるしかないですね(爆)。こんな風にセローの向きを変え、いろいろ写真を撮ってみました(^^)

 

f:id:gan_jiro:20190511153728j:plain

ここで、例のアレをかましておきましょう(爆)

 

f:id:gan_jiro:20190511153823j:plain

せっかくセローのTシャツを着ているので、普通の記念写真も(笑)

 

f:id:gan_jiro:20190511161637j:plain

で、また対岸を走れるところがあったので、そちら側に渡ります。いつも32号線から見ていて、すごいタイトなコーナーが続く道が急傾斜に張り付くようについているところがあったので、行ってみたいな~と思っていた道の入り口を見つけることができました(*´∀`)。いや~、路面状態も悪くないので、楽しくて仕方ありません。こんな風に吉野川を見下ろすように走れるのもgoodです。

 

f:id:gan_jiro:20190511161722j:plain

というわけで、非常に楽しく走れたツーリングも今日はここまで。体調はずいぶん良くなっていますが、まだ余裕があるうちに帰宅します。お疲れ様でした(*゚▽゚)ノ

あ、そうそう、この日のセローの燃費は約37km/lでした。今までの平均は30km/lを切っていたので、ちょっと驚きです。タイヤのおかげもあるのかもしれませんが、田舎道を走るとやっぱり伸びますね。

 

本日の走行距離:およそ220km

 

おまけ:IRC GP210レビュー

このツーリングでは、セローでは最長距離を走ってきたわけですが、そのおかげで見えてきたGP210の特徴をば。Twitterに書いたことの転載です。リンクを張ろうかとも思いましたが、やってない人向けにコピペを。手抜きご容赦(爆)

ーーここからTwitterで書き込み済みーー

昨日たったの220kmをおおかた9時間もかけて走ったんやけど、IRCのGP210はホンマ良かった。舗装路での安定性、グリップ感は非常によい。倒し込みも軽いが、グリップしてる感触がわかりやすいので不安感もない。おそらくセローくらいの車格にピッタリのセッティングなんやろうな。

昨日はまず、竜王峠越えて阿讃西部広域農道に入ったんやけど、あそこのまあまあキレイな舗装の、やや細目のクネクネ道がものすごく楽しく走れた。セローが軽いので当たり前ではあるけど軽くヒュンヒュン切り返してライン取りも自由自在。でも、タイヤの恩恵もあると思う。

というわけで、ほとんど舗装路しか走らず、フラットダートだけそこそこ走れればいいと割り切れるオフローダー?の皆さん、IRC GP210は幸せになれる良いタイヤですよ。
因みに、フラットダートはまあまあ走れたし、河原の砂地もゆっくりトルク掛けてやれば問題なく走れました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ 

 

おまけ2:コピ、立つ。

f:id:gan_jiro:20190509063411j:plain

Twitterで立ち上がれる猫の写真が流れてきたので、うちの子もできるんだよ、ってことを証明しておきますね(^^)。背景をぼかしてあるのは、あまりにも散らかってるからです(爆) 

 

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村