蒼天快走記 Pleasantly riding records under the blue sky

VFR800Xクロスランナー・セロー225・カブ110でのツーリング写真で、みんなのツーリング欲を刺激するブログです╭( ・ㅂ・)و ̑̑

人混み避けて稲村ダムと瀬戸川渓谷ツーリング

にゃんこを膝に乗せているので、タイピングがしにくいがんちゃんです。

 

この日は、あまり天気が良くなかったので、曇り空でも楽しめる行き先となると、というわけで稲村ダムを目指すことにしました。

 

f:id:gan_jiro:20201003082211j:plain

朝一は晴れていました。この青空に期待して出発です。今日の相棒はセローです(*゚▽゚)ノ

 

f:id:gan_jiro:20201003091020j:plain

f:id:gan_jiro:20201003091344j:plain

最短で行くなら、国道32号線へ出てそのまま高知方面へ行くのが良いんですが、山道をうろうろしていて、杉王神社の大杉へやってきました。いや、遠回りにもほどがあるやろ…(;´Д`)

 

f:id:gan_jiro:20201003093015j:plain

竜王峠を越えて、阿讃中央広域農道へ向かいます。この道は結構好きなんですよね(*´ω`*)

 

f:id:gan_jiro:20201007225030p:plain

途中で、二重になった砂防堰堤を見かけました。上の堰堤には顔がありますね(笑)

f:id:gan_jiro:20201003095516j:plain

阿讃中央広域農道には、こんな楽しいクネクネがいろいろあります(=゚ω゚)ノ

 

f:id:gan_jiro:20201003101230j:plain

f:id:gan_jiro:20201003101729j:plain

国道192号線に出てから、加茂の大楠を見に来ました。この太い幹の中に、祠が埋まってるということです。いつか見られる日が来るんでしょうか。

 

f:id:gan_jiro:20201003110849j:plain

f:id:gan_jiro:20201003111315j:plain

吉野川沿いにでてから、32号線ではなくその対岸側を走ります。吉野川のエメラルドグリーンが美しく、癒やされる景色ですね。それにしても、こんなことしているから時間が足りなくなるんですよねえ( ̄。 ̄;)

 

f:id:gan_jiro:20201003120021j:plain

f:id:gan_jiro:20201003120112j:plain

セローのメーター読みによる距離が26000kmに到達しました\(^o^)/。一応キリが良いところを見ることができたので、写真に収めておきます。

 

f:id:gan_jiro:20201003123858j:plain

f:id:gan_jiro:20201003123706j:plain

 稲村ダムへ行く前に少し与作を走ります(本当は早明浦ダム沿いの道を走るところ、間違えたともいう)。その道沿いにある吉野川の支流、地蔵寺川も綺麗なエメラルドグリーンの水が流れています。小さな沈下橋を見つけたので、降りてみました。美しい流れを入れてセローの良い写真を撮ることができました(*´ω`*)

 

f:id:gan_jiro:20201003124142j:plain

仁淀川四万十川にも引けを取らない美しさですね(*´∀`)

 

f:id:gan_jiro:20201003131713j:plain

さて、気を取り直して()早明浦ダム湖沿いの道へ戻ります。南岸から県道6号線へ入ると稲村ダム方面なので南岸を走っていましたが、調べてみるとどうやら北岸を走ってあそこに見えている柚ノ木橋を渡って南岸に来る方が早かったようです…。

 

f:id:gan_jiro:20201003134109j:plain

f:id:gan_jiro:20201003135443j:plain

川奈路渓谷までやってきました。ここに休憩所があったので、途中のコンビニで購入したおむすびとサラダをいただきます。この辺りも美しい渓谷が続きます。

 

f:id:gan_jiro:20201003140956j:plain

f:id:gan_jiro:20201003141019j:plain

f:id:gan_jiro:20201003141043j:plain

瀬戸川渓谷のアメガエリの滝です。実はここ、マップなどで見ていてあまり期待していなかったのですが、すごいスケールで滑るように流れる素晴らしい滝でした(*゚Д゚)。バイクを入れて撮ろうとすると、どうしてもスケール感が伝わらず撮り直しました。ホンマ、二段に岩肌を滑り落ちてくる素晴らしい景観です(〃'▽'〃)

…んが、晴れた日に紅葉を入れて撮り直したいです。

アメガエリの滝 | 高知県の観光情報ガイド「よさこいネット」

 

f:id:gan_jiro:20201003142711j:plain

これは、道沿いにあった名も無き?滝です。瀬戸川渓谷を走る県道6号線にはこんな滝がアホほどあり、どれも素晴らしいんですが、いちいち写真を撮っていたらいつまで経っても目的地にはたどり着けません(爆)

 

f:id:gan_jiro:20201003143506j:plain

ようやく、本日の目的地稲村ダムに到着しました。事前に知ってはいましたが、天端には入れなくて残念です…せめて人間だけでも入れて、景色を堪能させてもらいたいものです。

 

f:id:gan_jiro:20201003143736j:plain

先日訪れた魚梁瀬ダムより青っぽい岩で、かなり岩の質感を全面的に押し出している感じです。素晴らしい造形ですね(*´ω`*)。それにしてもダム本体をジグザグに上ってくる道、ロックフィルダムにはよくあるんですが、あそこをバイクで走らせてくれんかなぁ…。

当初の心づもりでは、ここから大橋ダムに抜けて、ダムカードをもらうつもりでしたがこの時点で予定よりだいぶ遅れていたので(当たり前だ)残念ですが、ここで折り返します(ノД`)

 

f:id:gan_jiro:20201003144749j:plain

f:id:gan_jiro:20201003144915j:plain

さっきの滝なんですが、上から見るとまた違った趣があるなと角度を変えて撮ってみます。んで、今日は跳んでないことに気づいてとりあえず跳びます跳びます(爆)

 

f:id:gan_jiro:20201003144031j:plain

地図上では、ダム正面に行けそうな道が見えたので行ってみましたが、分岐してすぐに通行止めになっていました。ネットで検索してみても正面からの写真がほとんどないので予測はしていましたが、残念です ('、3_ヽ)_

 

f:id:gan_jiro:20201003154207j:plain

さて、また早明浦ダム沿いに戻ってきました。そこから与作に降りる道になんと木でできた砂防堰堤があるではないですか!思わず記念撮影です。よく見ると、コンクリの堰堤に木が貼り付けてあるだけではありますが、周りとの調和が感じられる良い造形です(*´∀`)

 

f:id:gan_jiro:20201003155738j:plain

せっかくですから、早明浦ダムの写真も。ダム直下の広場に行こうかとも思いましたが、与作からこういう写真が撮れたので、これでいいことにします(爆)

 

f:id:gan_jiro:20201003171823j:plain

帰り道、1ツーリング1ソフトを敢行しようと思いましたが、この日は予想以上に寒くなり、念のために持って行っていたウインドブレーカー+トレーナーを装備してもまだ身体が冷えてしまったので眠気覚ましもかねて池田のコンビニで温かいコーヒーにします。というわけで、あとは帰るだけです。お疲れ様でした。o(´・3・`)ノ))バァーイ

 

本日の走行距離:350km

 

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村


バイクランキング