蒼天快走記 ~青のトランザルプとリトルカブ90改~

XL650Vトランザルプ・N-ONE・リトルカブ90改が主役のブログです。写真で旅を記録していきます。過去のバイクは、アヴェニス、CBX125Custom、VTR250、CB400SF、スーパーカブ90カスタム、ジェベル125です。

東讃南部農道~大川南部地区農免農道走行ガイド

この前日、嫁の実家で草刈りをして親指の付け根が痛かったがんちゃんです。

というわけで、東を向いて走るときに、今まで高松市から東方面は国道11号線さぬき新道を使っていたんですが、ほかに何か良いルートはないかと探索していて、このたび東讃南部農道というのを発見し、またそれに連なる大川南部地区農免農道という道も見つけたので、そのご紹介です。ここで紹介する起点から終点まで20km以上に及ぶ2車線の車道が全く信号なしで走ることができる快走路でした\(^o^)/

ただし、そこはあくまで農道です。農耕車優先なので、節度を守り、十分余裕を持って楽しんでくださいね。

 

f:id:gan_jiro:20170910132330j:plain

一応自分が認識する、というか勝手に決めた起点はここです。国道193号線から高松市塩江町の鮎滝橋の交差点を東向きに曲がります。ここには東讃南部農道という明示的な標識はありませんが、国道から分岐する地点としてふさわしそうだったのです。また、ここより東に延びているのかいないのか、いずれ探索したいと思います。

 

f:id:gan_jiro:20170910132354j:plain

関係ありませんが、鮎滝橋の下はこういう奇岩がゴロゴロした険しい流れになっています。香東川という香川県の名前の由来になったとも言われる川です。

 

f:id:gan_jiro:20170910132731j:plain

少し走ると、キバナコスモスが咲いていました。こういうのを見ると、秋を感じさせますね(^o^)

 

f:id:gan_jiro:20170910133130j:plain

f:id:gan_jiro:20170910133027j:plain

さて、さらに少し走るといよいよ「東讃南部農道」の標識が現れます。ここは目印になるものがほとんどないので、池の端を過ぎてカーブの標識とカーブミラーが出てきたら右折してください。しばらく走ると神内池という池の手前で突き当たりになっていますので、そこも右折です。神内池を左手に見ながら走り、次の突き当たり(県道43号線)を左折すると…。

 

f:id:gan_jiro:20170910133751j:plain

この交差点を右折なんですが、ここも目印が…(^0^;)。北から南下してきた場合は、標識に←菅沢と書いてありますが。

 

f:id:gan_jiro:20170910134309j:plain

軽快にいくつか続くS字をクリアしながら走ると、県道30号線に突き当たりますが、そこを右折するとこの交差点に出ます。ここにも東讃南部農道の標識があります。目印としては土讃総業という会社の看板がありますが、結構ギリギリまで見えない(;´Д`)

 

f:id:gan_jiro:20170910134652j:plain

道が大きくうねりながら南に向きを変え、景色が開けたかと思うと、ここでまた急に交差点が出てきます。ここにも東讃南部農道の標識があるので右折します。少し走ると、結構有名なイングリッシュガーデン、レールサクレがあります。途中でお茶したいときは道沿いでは数少ない飲食店の一つ…って調べてみたら、レストランは土日しかやってへんやん(;´Д`)

www.lairsacre.com

 

f:id:gan_jiro:20170910134906j:plain

f:id:gan_jiro:20170910134848j:plain

あまり景観が開けることのないこのルートですが、ここはなかなか壮観です\(^o^)/。三木町の嶽山という岩山ですね。ロッククライミングなどの愛好家が訪れるような山だそうです。

 

f:id:gan_jiro:20170910135601j:plainさっきの撮影ポイントを過ぎ、小さな峠を越えると嶽山へ到達する道が開けます。ここもなかなか良い景色です(^_^)/。嶽山のふもとでまた突き当たりになっているので、そこは右折します。

 

f:id:gan_jiro:20170910135820j:plain

嶽山を迂回するように走ると三木町の運動公園へ出ます。ここで公園内部へ入るかのように見える正面の道へ直進するルートと右折するルートに分かれます。右折した方が道は広く、路面状況も良いですが直進のほうが僕は楽しいです。直進ルートでは途中にイチゴ観光農園森のイチゴや牧場が経営するジェラート屋さんムッカがあります。

morinoichigo.com

 

f:id:gan_jiro:20170910140211j:plain

直進ルートだと突き当たりの県道148号線を右折、右折ルートだと左折して、この交差点へやってきます。ここにも標識がありますね。そこから伸びるアップダウンの楽しそうなルートが見えます(^_^)/。

 

f:id:gan_jiro:20170910140508j:plain

ここで県道3号線に突き当たり、目的の道は左折なんですが、右折すると道の駅ながおがあり、その向こうには香川県東部ではライダーの聖地と言われた前山峠があります。非常にツイスティなワインディングですが、僕の学生時代に比べて段差舗装で走りにくくなり、また交通量も多いのであまり楽しめません。

 

f:id:gan_jiro:20170910140652j:plain

さて、その聖地前山峠に背を向け、左折して南下するとこういう交差点があります。この白い鶏舎?が目印になると思います。標識もあります。ここからの区間は短いですが、さらにアップダウンがきつく、ジェットコースターのようで楽しいです( ^o^)ノ

 

f:id:gan_jiro:20170910140913j:plain

そしてここが「東讃南部農道」の標識が確認できる最終地点になります。このT字路はすごい下り傾斜をクリアしたあと急に現れるのでお気をつけください:(;゙゚'ω゚'):

 

f:id:gan_jiro:20170910141208j:plain

さて、さっきのT字路を左折したあとはさぬき新道に出るしかないと思っていましたが、さぬき新道に出る直前の池の堰堤を東向きに走る2車線の車道を発見しました。ここは右折方向に車道があるとは認識しにくいのでご注意ください。

 

f:id:gan_jiro:20170910141708j:plain

その車道をしばらく走ると、こういう標識を発見しました。どうやらこの道は大川南部地区農免農道というようです。

 

f:id:gan_jiro:20170910142012j:plain

途中で、門入ダムがこんなにきれいに見えるポイントがありました\(^o^)/

 

f:id:gan_jiro:20170910141906j:plain

f:id:gan_jiro:20170908141921j:plain

そのあたりの道はこんな感じです。どうです?楽しそうでしょ?(*^_^*)

 

f:id:gan_jiro:20170910151347j:plain

f:id:gan_jiro:20170910150947j:plain

さて、帰りは道の駅ながおに立ち寄って、前山峠を攻めるつもりでしたが、交通量が多くて取りやめ、結局元の道を戻ったんですが途中で結構きれいなため池を見つけました。

 

f:id:gan_jiro:20170910151644j:plain

お地蔵さんやほこらもありました。堰堤を守っているのでしょう(*´ェ`*)

 

f:id:gan_jiro:20170910151916j:plain

というわけで、景気づけに(なんの?)一発飛んでおきましょう(爆)。では、帰ります。お疲れ様でした~( ^o^)ノ

 

 

一応、Googlemapで検索したルートを埋め込んでおきますね(^o^) 

 

本日の走行距離:120km

 

 ↓ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村