蒼天快走記

A record of pleasantly riding under the blue sky

レブル1100にセットバックライザー取り付け

窓拭きをしようと、高いところによじ登る際に膝を強打して、段差を上り下りするたびに痛みに泣いているがんちゃんです。

 

レブルはやっぱり自分にはハンドルが遠く、前のめりな姿勢のため肩に重みが掛かり、関節痛のためそれが辛くて仕方がなかったのでアールズギアのセットアップライザーを取り付けてライディングポジションを改善してみることにしました。姿勢が立気味のカブやVFR800Xでは感じることのなかった痛みなんですよね。

www.rsgear.co.jp

 

という訳で、ホンダドリーム高松に入庫です。

 

で、思ったより大きくポジションは変わりました。ハンドル位置が高くなることでスポーツ走行がしにくくなったら嫌だな~とそのままホンダドリームからほど近い峰山公園に登ってみました。高松港屋島~小豆島がキレイに見えて良い道なんですよね(*゚▽゚)ノ。で、結論から言うと、自分レベルのゆるゆるスポーツ走行では全く問題ありませんでした(笑)。

 

ただ、レブルのギュッと凝縮されたようなスタイリングが微妙に間延びしたような感じになっちゃいましたが、そのうち目が慣れると思います(爆)。ホンダが、ハンドルをあんなに遠くしたのはスタイリングのためかな、という気がしてきました(^^ゞ

 

公園の奥まで行くと、こういう山っぽい道も少しだけあります。楽しめるほどの距離ではありませんが(笑)

 

さっきの山道部分を抜けると、高松市南部方面から阿讃山脈までが見渡せます。こちらも良い景色です(*´ω`*)

 

さて、帰宅してハンドル周りの写真を撮り、以前撮った同じようなアングルの写真と比較してみましょう。メーターはハンドルマウントですので、ハンドルが持ち上がって手前に引き寄せられた分、メーターとタンクとの隙間が小さく、タンクキャップとの距離がずいぶん縮まっているのがわかると思います。

さて、ともかくこれでかなり背中が立った感じになり、とりあえず座った感じ楽です。あとは、長距離を走ったときに疲れがどうかな、というところですね。その辺りはまた次のツーリングにて(*゚▽゚)ノ

 

本日の走行距離:40km

 

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村


バイクランキング

ようやく紫陽花 ご近所花散歩

急に暑くなってきて、疲れもピークのがんちゃんです。

 

とある休日、少しだけ時間ができたのでチャンスは今だけ、と紫陽花を見に行ってきました。

 

比較的近くにある、あじさいで有名な高松市勝名寺です。しかし、やっぱりピークの土曜日だからか、人が多くてゆっくり写真を撮る気にはなれません。駐車場の砂利もすごく深くなっていて、バイクでは走りにくいこと極まりないので人がはけた瞬間を狙って一枚だけ撮って早々に退散です(;´Д`)

 

 

次に、塩江方面へ行ってみようといつもの裏道から上がっていくと、歩き専用の洗い越し?沈下橋?があったので行けるところまで迫ってみました。昔はもっと大きな沈下橋があったようですが、橋脚だけ残して撤去されていますね…。

 

塩江の道の駅近くにあるあじさいロード(と呼ばれているかどうかは知らない)です。道の両側に紫陽花がたくさん植えられていて、ここのところ毎年のように訪れていますが、今年はやや色が薄めですね。一応、車のタイヤ痕などもあり、車道のようです。

 

ドクダミの花も道の脇に咲いていました。

 

さて、同じところで何枚も撮ってても仕方ないので、お昼ごはんの時間も近づいていますし離脱して帰宅します。

 

帰り道、わざと遠回りして山中の細道を走ります。薄暗い竹林がなんともいい雰囲気でした。

 

この日の走行距離:約50km

 

そして、翌日。この日はレブルを引っ張り出しました。とある場所の紫陽花を目指して走り出し、途中にある睡蓮の池に立ち寄ります。

 

薄いピンクと、白い睡蓮が今年もきれいに咲いていてくれました(*´ω`*)

 

さて、早速目的の紫陽花並木です。普通の県道ですが、きれいに手入れされていて、毎年沢山の花を咲かせて、楽しませてくれます(*´∀`*)ノ

 

さて、色々と撮影を楽しませてもらったので、次は香南町のひまわりを見に行ってみましょう。しかし。

 

何故かコスモス(^^ゞ

 

香南町のひまわり畑は人気が出てしまって、周辺には駐車禁止の張り紙がたくさんあります。二輪ならそれほど邪魔にはなるまいとは思うものの、クルマの方々が我慢して歩いてこられているので、愛車との写真は我慢します。また、他の畑が増えてくるのでその時はあまりじゃまにならないところで撮らせてもらうとしましょう。で、ひっそりと咲いていたコスモス畑で撮らせていただきました(笑)

 

帰り道、緑肥作物のハゼリソウが一面に咲いている畑がありましたので、撮ってみました。ここは引いた写真にすると場所がバレバレなので、愛車との写真は諦めました(;´∀`)


というわけで2日目の花散歩もここまで。お疲れさまでした。


この日の走行距離:60km

 

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村


バイクランキング

今治周遊ツーリング 3年ぶり3回目

疲れが抜けきらない中で、なんとかしのいでやっているがんちゃんです。

 

さて、代休の平日。次の土曜日が雨ではないものの天気はもう一つの予報。という訳でスッキリ晴れたこの日にツーリングを敢行することになりました(でも土曜日もよく晴れた)

 

本来、高速道路は苦手な自分ですが、この日はのっけから高速を使います。現在試行的に設定されている二輪車定率割引やツーリングプランは、積極的に利用することで、将来恒久的に二輪料金が安く設定される可能性が高まると思っているので、使えるときには使おうというわけです。この日は平日だったため特定地域が定額乗り放題になるツーリングプランの方を使います。高速料金を慎重に検討し、愛媛・高知コースを使って今治方面へ向かうことにしました。とりあえず上分PAでトイレ休憩とします。

 

川内ICで降り、松山市の水瓶石手川ダムにやってきました。正面から撮影できるポイントもマップ上で見つけてあるんですが、結構遠回りになるし道も良くないので、今日は見合わせました(^^ゞ

 

鹿島神社大鳥居付近で、レトロな釣具屋さんを見かけたので、撮ってみました。

 

鹿島神社付近から、鹿島を。小さな島ですが、鹿がたくさん生息しているらしいです。キャンプ場や海水浴場もあるので、子連れで遊びに行くには良いところかもしれません。

 

さて、道の駅風和里で道の駅アプリのチェックインを済ませた後、以前から気になっていた波妻の鼻わくわくランドに来てみました。先端の方までバイクで入ることはできませんが、なかなか良い眺めです。コンビニ飯で昼食になったら、ここは良い選択肢になりそうですね。

goo.gl

 

国道196号線からわくわくランドに上っていく道からは、こういう絶景が見えます。いや、海の色が素晴らしい(*´ω`*)

 

せっかく松山まで来ているのですから、是非再訪したかったアウトゼアなんですが、なんとこの日は定休日。ちゃんとマップで確認しておけば良かった…ホットドッグ食べたかった(ノД`)。

maps.app.goo.gl

 

と、気を取り直して「怪島」が見える名もなき出っ張りにやってきました。怪島はかつて来島水軍の出城があったそうです。桟橋や古井戸の跡があるようですよ。しかし、この2本の松の木、全然成長しませんが、枯れることもありません。いつ来てもこの風景です(笑)

 

風景が開けていて気持ちいいですね(*´∀`)

 

これまた数年ぶりに龍神社にやってきました。前回は引き潮で、岩場に立つ鳥居の画が撮れましたが、今回は海に浮かぶ画が撮れました。そのときはトランザルプでしたねえ…。

maps.app.goo.gl

gan-jiro.hatenablog.com

 

いやー、やっぱりレブル格好いいわ(*´ω`*)

 

龍神社本殿です。撮影のお礼にお参りし、お賽銭を上げていきましょう。

 

波方にやってきました。今度は御崎神社の鳥居です。申し訳ありませんが、ここは本殿がよくわからなかったので、お礼参りは次の機会に・・・(^^;

 

御前神社鳥居のある入江もきれいな海の色ですねえ・・・。

 

大隅海浜公園です。ここも海際まで入ってくることができて、最高の気分ですね。

 

灯台を狙っていたら、偶然漁船が通りかかりました。

 

帰ろうとして、レブルの方を振り返るとハッとひらめいてさっきと同じような写真を撮ります。仕上げを変えてみましたが、違いわかりますか?

 

パッと道が開けたところに来島海峡大橋が見えました。これもすごく気分がいい道です(*´ω`*)

 

糸山公園に向かう途中。今治造船のドックでしょうか。かなりでかい船ですが、船の巨大感を出すのは難しい(;´∀`)

糸山公園で、来島海峡大橋と。人がいたので、構図やバイクの向きを検討する暇もなく、もちろん押して入ってサッと撮って一瞬で撤退です(笑)

 

さて、もう14時も過ぎ、流石に空腹も限界ですので、中華そばうまてつで中華そばと焼豚玉子飯(ハーフ)のセットをいただきます。いりこ出汁のあっさりスープでスルスルッといただける中華そばでした。焼豚はすごく好みの味で、甘辛たれと半熟目玉焼きが相まってとても美味しくいただきました(人∀・)

maps.app.goo.gl

 

今治城です。今治に来るとここも定点観測のように立ち寄るスポットですね。天守閣が間近に見えていいところです。すぐ横のお堀は海水で、魚が沢山泳いでいます。釣り糸を垂れるとよく釣れるでしょうが、釣りは禁止です(^^ゞ

 

ソフトクリームを探していて、mapで見つけたマルズミ製菓にやってきました。抹茶ソフトを頼むと、出てきたのはこれ。これはこれで美味しかったのですが、シャリシャリした食感でした。それならジェラートとか書いておいて…と思ったら「ジェラート風」と書いてありました(笑)

maps.app.goo.gl

 

3枚目の写真だけ見ると、怪獣映画の1場面かと思うほど精巧に作られたガメラの巨大フィギュアです。とあるリサイクルショップが看板代わり?に掲げているものです。これだけいい出来なのに雨ざらしにされてかなり塗装に傷みが見られます。数年前からこの状態のまま。もったいないなぁ…角川映画さん、買取って改修しません?

 

ツーリングプランで乗り放題のため、帰りも高速を使います。途中、眠気を感じたのでコンビニのある入野PAでコーヒー休憩にします。眠いときには甘いコーヒーに限りますね(笑)

 

さて、ツーリングプランの終点である大野原ICで高速を降り、まんのう〜綾川を走る広域農道を使って帰るとしましょう。気持ちのいいワインディングがあるんですよ(^^)

最後に、可憐なアザミが咲いていました。

 

というわけで、本日のツーリングもここまで。お疲れさまでしたヾ(=・ω・=)o

 

本日の走行距離:490km

 

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村


バイクランキング

カブで徳島の高越山へプチツー

体調的には低空飛行ですが、なんとか墜落はせずに済んでいるがんちゃんです。

 

さて、この土日は土曜日がお仕事でしたので、日曜日にカブでお出かけしてきました。しかし、1日しか休みがないのでは翌日の仕事に響くため極短距離のツーリングです。以前、山頂までバイクで行ける山を探していて見つけた徳島県の高越山が(`д´)ケッ告知かそうだったので、いってみることにしました。

 

さて、先週レブルで500kmほど走ったので、今日は悪路を走るかもしれないと言うこともあってカブを相棒に選びます。メーターを見てみると、今日中にゾロ目になりそうですが、さて(フラグ)。

 

家を出たときに、燃料計がすでにエンプティを指していたんですが、経験上その時点でだいたい1リットルくらいは残っているのでそのまま阿讃山脈を越え、徳島の脇町まで走ってきました。そこで給油してみると、3.5リットル入りましたから、残り0.7リットル。まだ40km近く走れた計算になります。さすがカブ。

 

さて、今日の目的地、高越山への道が見えてきました。

 

山道に入っちゃう前に飲み物を購入してトイレを済ませておこうと一旦国道に戻ります。その際、良い具合に高越山がバックになっていました。なかなかキレイな形をしていますね。「阿波富士」と呼ばれているのもわかります(*゚▽゚)ノ

 

途中で、名越峡広場という看板を見かけたので、ちょっと興味を引かれて入ってみました。キャンプ場のようです。なんか怪しい?吊り橋があります。渡ってみましたが、結構揺れました。下の写真は、THETA(360°カメラ)で撮っています。動画も撮っていますが、それについてはまた後日…。

 

途中、小さな橋を見かけたので、渓流を入れて撮ってみます。なかなか良い感じの流れです(*´∀`)

 

船窪つつじ公園までやってきました。もうオンツツジは終わってしまっていたようです…来年はもっと早い時期に来てみないとですね。後で得た情報では、落ちた花弁の照り返しで、赤い林が見られたかも、とのことでした。それもまたリベンジ案件かも…(;´Д`)

g.page

 

さて、ここから更に奥に高越山山頂付近にある高越寺へ行けるはずなんですが、なんとダートです。行くかどうかちょっと迷いましたが、せっかくなので行くことにしました。さて、カブで走破できるのか?:(;゙゚'ω゚'):

…結論から言うと、ダートは100~200m程度だけで、後はコンクリート舗装でした(爆)

 

高越寺に至る途中にある、立石峠です。いや、ここからの眺望が素晴らしかった。コレは、空気が澄んでいる季節にまた来てみないといけません。落合峠に続いて、徳島県にまたお気に入りの峠ができてしまいました(*´ω`*)

ここで妙齢(ということにしておきます)の女性から声を掛けられ、アライのラパイドネオに興味があるようで、いろいろ尋ねられました。徳島のレブル乗りだそうです。このブログ、読んでいたらコメントくださいね~。カブで立石峠に来ていた香川のオッサンですよ~(爆)

 

 

 

花や虫たちに歓迎され?自然も満喫です(*´∀`)

1枚目の蝶はテングチョウ、2枚目の花はフランスギクに似ていますが、さて?

 

参道の駐車場まで行ったところで、そこから高越寺までまだ距離があって、しかも歩かないと行けないと思い込んじゃったので、バイク用ブーツで山道は無理と引き返してしまいました。そこで、新緑がキレイだったので1枚。

ただ、Googleマップの航空写真を見てみると、そこからヘアピンで折り返してお寺近くまで行く道があるようにも見えます。次回、確認してみたいです。

 

降りていく途中で、なんか気になる木があったので立ち寄りました特に銘木というわけでもなさそうですが(笑)

 

帰る途中、ショートカットしようとして細道を走っていたらこんな建物を見つけました。学生時代(40年ほど前)、気になって入ってみたら、神社を名乗ってはいるものの、いわゆるただの秘宝館だったという場所です。もう営業?はしていないみたいですが、建物は残っていたんですね…。すごい偶然にちょっとビックリです。

 

そして、香川への帰り道国道193号線で走っている途中にこんな物を見つけました。お昼ご飯のチョイ足しに嫁と自分へのお土産にネギタコを購入です。商品の写真は撮り忘れましたが、美味かったです(*゚▽゚)

 

そして、11111.1kmのゾロ目…はすっかり忘れていて、帰宅してからODOメーターを見て…カ¨━━━━( ゚Д゚; )━━━━ン やらかしました(泣)

 

そして振り向くと…ミラーが太陽光を反射して、嫁が大事に育てている多肉植物で何か芸術的な影を作っておりました。ま、ゾロ目のことはしょうがないねと思えた瞬間でした。

…んなわけはない(爆)

 

というわけで、本日のプチツーは本人的には笑えないオチにて終了(≧▽≦)ノシ))

 

本日の走行距離:120km

 

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村


バイクランキング

次女とカフェへ行くためだけの大阪日帰り往復ツーリング

ここのところ、体調が良いんだか悪いんだかわからないがんちゃんです。

 

というわけで21日の土曜日、娘に会いたかったのと、実母にコロナのせいで渡せていなかった母の日の贈り物を届けるために大阪へ行くツーリングを決行しました。

 

この日は、あまり天気が良くないんですが、ほかに行ける日がなかったので決行です。雨が降る可能性も考慮して、今日のブーツは天然革のワイルドウイングではなく、エルフにしました。

 

普段はカブに取り付けているカメラマウントを一時的にここに移植し、360°カメラをここに取り付けます。橋を渡っているところの写真を撮ろうというわけです。

 

思ったより寒かったので、鳴門西PAに立ち寄って、かっぱを着込みます。日が差さないと寒いですねぇ。

 

このツーリングの途中で999kmのゾロ目が出たんですが、たぶんこの写真の明石海峡大橋の途中だったはずです。ちなみに帰り道に1111kmが出たはずなんですが、すっかり忘れていました。もしかしたらそれもこの辺だったかもしれません(笑)。ちなみにこの写真は、360°カメラをインターバル撮影にしていて撮ったものです。このあと、撮影を止めてカメラを外したんですが、そのときにカメラマウントのゴムシートが外れたらしく、もうバイクにカメラをつけることはできませんでした…(;´Д`)

 

大阪某所で次女と合流し、そこでバイクを入れ替えます。娘がレブル1100、僕がDRG BTに乗り換えるわけですね。そこから豊能町に向かいます。街中の渋滞に巻き込まれて大変でしたが、豊能町に入ってからは国道423号線は快走路で、気持ちよく走れましたが…快走しすぎて道の分岐を見逃してしまいます。で、Uターンするよりも、妥協して目的地をこの国道沿いにあるBikers in TRUSTに変更し、無事到着ました(笑)

g.page

 

このBikers in TRUSTはカフェだけでなく、ビンテージやヘリテイジ系を中心としたバイク屋さんも経営しているようで、僕では車種がわからないYAMAHAのビンテージバイクがこうやって看板代わりに飾られていました(^^ゞ

 

ここでは飲み物だけ頂き、僕の実家でお昼ご飯を食べる予定でしたが、あまりにお腹が空いていたのでマルゲリータを次女とシェアすることにしました(笑)。しかしコレが結構ボリュームがあり、次になかなかお腹が空きませんでした。胃がちっちゃくなっちゃったなぁ、ワシ。

 

さて、出発するとします。小柄な次女ですが、レブルは排気量の割にコンパクトな車体で、違和感ないですね。足つきもべったりで、決まってます!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ 

 

さて、実家方面へ行くために箕面とどろみICから高速に乗ります。このインター、立体交差がめっちゃ複雑で面白いので、あまり邪魔にならないポイントを見つけて写真を撮ってみます…が、あまり良いアングルではなく、思ったような写真にはなりませんでした(;´Д`)

 

しかし、このあとあまり写真を撮る機会もなさそうなので、ここで何枚か撮っておきます(笑)

 

撮影地点からICに向かう途中の交差点で信号待ちをしていると、後ろの余野川が良い感じだったので、急いでカメラを取り出し、1枚撮っておきます(=゚ω゚)ノ

 

さて、実家に到着です。やっぱりくつろげますね。お袋も元気そうで安心しました。次女は、このままおばあちゃんちに泊まっていくというのでバイクのスワップ&二人でのツーリングもここまで。しばらく休憩させてもらい、帰路につくとしましょう。

 

中国自動車道が一部通行止めと言うこともあって、新名神ルートを選択します。雨雲の確認とカッパ着用、トイレ休憩のため、茨木千堤寺PAで休憩を取ります。ここで、雨雲の様子を見て瀬戸大橋ルートにするか、明石~鳴門ルートを使うか検討します。結局、雨雲があるもののたいしたことはなさそうで、距離の近い明石~鳴門ルートを使うことにしました。思ったより遅くなっちゃったので…。

 

帰り道、北淡のあたりで薄雲を突き抜ける形でキレイにかたどられた丸い夕日が見えたので、急いで室津PAにやってきました。しかし、ギリギリのタイミングだったので、カメラを用意している間にほとんど沈んでしまい、オートでは上手く太陽にピントが合いませんでした(ノД`)

 

という訳で、少し遅くなりましたが無事帰宅しました。帰り道は少し雨に降られ、暗く寒い中で結構疲れましたが、娘とお袋の笑顔のおかげで充実した良いツーリングになりました(*´ω`*)

しかし、あの悪天候下であれだけ走って1日で回復して仕事ができているんですから、まぁまぁ体調は良いのかな。このまま身体は回復基調でありますように(*'∀'人)

 

本日の走行距離:520km

 

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村


バイクランキング

新兵器・全天球カメラRICOH THETA SC2 お試し動画とついでのプチツーとか

実は2週間ほど自宅療養を余儀なくされ、全くバイクに乗れていなかったがんちゃんです(;´Д`)

 

さて、そういう諸々のストレスを解消するため、知人の動画でよく見かけていた全天球(360°)カメラを購入しました。日本のメーカーを応援するという目的もあったので、有名なInsta360ではなく、RICOHのTHETAというシリーズのうち、エントリーモデルに当たるSC2businessというモデルを購入しました。一応、静止画メインの運用予定ですが、動画も撮るつもりです。その習熟のため、プチツーを敢行したのでそのときの動画を公開します。


www.youtube.com

 

こんな風に、いろんなアングルで撮れるように簡単に付け替えのできるマウントを購入し、キャリアステーにつけたり、ハンドルにつけたりしていたんですが、コレがちょっとあだになっちゃいまして…詳細は後ほど(;´Д`)

 

動画に出てくる藤尾神社への山道は写真で見るとこんな感じです。まぁまぁ広くて、走りやすい道です。

 

いつもの椛川ダムです。ここで、レブルを取り回ししていてハンドルマウントしていたカメラのステーが、思い切りハンドルを切ったときにタンクに食い込み、小さなへこみを作ってしまいました(゚´Д`゚)。リアランスは確認したつもりですが、取り付け部が少し動いてしまったのか…確認が甘かったです_(:3 」∠)_

 

そこから193号線を南下し、気持ちいいワインディングの前山峠を下ってきました。ここで、心を落ち着かせるために道の駅ながおでコーヒーを頂きます(タンクの凹みをまだ引きずって凹んでいた)

 

そのまま一旦東へ向かい、門入ダムサイトへ来てみました。ダム直下の公園は家族連れのデイキャンプでいっぱいでしたので、ダム堰堤横の広場へ。オブジェから飛び出したような変なオッサンが写っていますが(*゚Д゚)

 

この日の走行距離:70km

 

で、後日。

ちょっとだけ時間ができたので、今までの愛車でも写真を撮り続けている五色台へ。絶景が多く、楽しいワインディングもたくさんあって良いところです(*´ω`*)

ちょっと設定とアングルを変えて見ましたが、あまり代わり映えしない?(^^ゞ

 

坂出側に降りる道で、開けたところがあるので番の州工業地帯をバックに。レブルのかっこよさが際立って良い感じです(*´∀`)

 

五色台突端の大崎の鼻です。ここも定番スポットですね(*゚▽゚)ノ

 

そこから五色台スカイラインを上がり、総合運動後編方面へ降りるワインディングを楽しみます。で、下まで降りてしまわずに勝賀農免道路へ。ちょっと細めですが、絶景で走るのが楽しい道です(≧∇≦*)

 

この道は結構アップダウンがあり、海に向かって飛び込むように見えるスポットがあります。カブやクロスランナーでも写真撮ってました(笑)

 

農免道路から離脱する寸前、菖蒲?が咲いていました。海をバックに良い感じで撮れました(*´∀`)

 

というわけで、この日のプチツーもここまで。この日は走るのが目的だったので、360°カメラはバイクにマウントせずに行っておりました(^0^;)

 

この日の走行距離:60km

 

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村


バイクランキング

レブル1100MT プチレビュー(追記あり)

濃厚接触者になってしまい、検査は陰性だったもののいろいろやばいがんちゃんです。

 

さて、せっかくの週末ですが自宅待機しなければいけないので、お天気には関係なくバイクには乗れません。そこで、まだ1000kmも走っていませんが今までに思ったことをレビューしたいと思います。

 

まず、足つきですが、以前から何度か書いているようにクルーザーモデルらしくシート高は700mmと非常に低く、ステップは前寄りにあるので全く着地の邪魔になりません。シート前方を細く絞ってあることも相まって、足つきは非常に良好です。身長170cm、体重67kgの僕ですが、足の裏がべったり着地して膝が軽く曲がるほどです。平地であれば、跨がったままの前進後退が容易にでき、そういう意味からもUターンなどの時、全く不安はありません。

 

次いで取り回しですが、ハンドルの高さが非常に扱いやすい高さで、VFRはシート部分に腰を当てないと押し引きが大変でしたが、コイツの場合は身体から離してハンドルだけでやっても問題ありません(そのやり方は良くはありません)。また、低重心のためかサイドスタンドから車体を起こすときも、VFRのような気合いは必要なく、スッと起こせます。そのため、この写真のような細い坂道でも全く不安なく入っていけます。

 

次は足回りです。小さな凹凸はキレイに逃がしてくれ、全く腰に響きませんが、グレーチングやマンホールなどを乗り越えるとき、それなりのスピードが出ていると結構硬めのショックがあります。特にリア側に顕著ですね。コレは、ショックがなじんできたら解決するものなのか、こういう性質のサスペンションなのかはまだわかりませんが、それなりの距離を走ったら、またレビューしたいと思います。しばらく走っても改善しなければ、プリロードを緩めてみようかと思っています。

 

エンジンです。モード設定については、まだレインとスタンダードしか試していませんが、レインだとかなり出力が抑えられている感じです。スタンダードでも、ギア比がハイギアードなのか発進時はクラッチ操作に気をつかわないとややもたつきます。ただ、少し回すと強烈なトルクが出てきてビックリします(笑)。出力特性はホンダらしく上(というか慣らし中のため3~4000回転くらいまで)から下までほぼ完全にフラットです。山もなければ谷もない。アクセル開けたら開けただけ素直にパワーが盛り上がります。というわけで、慣らし運転が終わったら、スポーツモードでの加速を試してみたいと思います。

エンジンの振動はまぁまぁ感じます。ただ、今まで乗ったホンダ車ほとんどに共通する特性なんですが、大きめの振動でもその角が丸いんです。わかりますかね、この言い方(笑)。コレが、マフラーから吐き出される野太い音と一体化して、非常に気持ちの良いパルス感を生んでいます。低速ではドコドコという鼓動感も感じることができます。低速がどのくらいまで粘ってくれるのか試していないので、どこまで鼓動感を楽しめるのか、追々やっていきたいですね。

 

ライディングポジションですが、この写真を見て頂くととくにクルーザーモデルぽくもなく、至って普通に見えますよね?なのに、ネットでレビューを見ていると、ステップは前気味、ハンドルは遠く前傾気味との意見が多いです。ハンドルは、停車状態で握っていると全然遠いとは感じられないんですが、走り始めると慣れてない人にはステップがかなり前方に感じられるため、上半身が後ろに引っ張られる形になり、遠く感じるのだと思います。僕もちょっと遠目に感じて、肩が疲れます。しばらく乗って、慣れてきたら解決できるのか、何か改善策が必要なのかはこれから見極めたいと思います。

あと、初めて乗る人は、MTの場合はシフトペダルの下につま先を潜り込ませにくくて、シフトチェンジしにくいかと思います。ただ、コレは30分くらい乗っていたら慣れてきました(*゚▽゚)ノ

 

で、なんでこんなポジションなんだろうか、慣れてないと疲れやすいと思えるのにどうしてこのように設定されたのか考察してみたいと思います。

まず、ステップはこの高さのままネイキッドモデルのような位置に持ってくると、おそらく膝が窮屈すぎるんですよね。かなり強く曲がっちゃう。コレは膝が疲れます。かといってステップを低くするとバンク角がかなり浅くなります。ホンダは、このマシンにスポーティな性格を持たせるため、他のクルーザーモデルのようにすぐステップをすってしまうようなポジションにしたくなかったんでしょう。それに、ワインディングを走ってみて、このステップ位置はコーナーリング中にニーグリップしながらステップに体重を預けやすいことに気がつきました。万人に平均的に一番使いやすい位置で、バンク角を稼ぐためにはここが必須だったのでしょう。

 

ならハンドルをもっと手前に引けば楽なポジションになるのではないか。それは全くその通りです。ですが、おそらくそうするとコーナーリング中の姿勢で背中が立ちすぎて抑えが効きにくいのではないでしょうか。また、スポーティなハンドリングを確保するためにもこのキャスター角とハンドルの形状が必要だったような気がします。そこは、スポーティさを取るか、安楽さを取るかでハンドルバーを交換したりスペーサーをかましたりして自分で調節するしかないのでしょう。ホンダとしては、ノーマルモデルではスポーティさを取ったと言うことだと思います。

 

という訳でハンドリングは、こういう重心の低いクルーザーモデルにしては軽快に左右に曲がり、ひらひら、とまでは言わないものの軽く倒し込ませてくれます。気合いを入れて曲げなくても曲がるんですね。スポーティさと軽快さのバランスが「自分にとっては」最適なバランスで、こういう安楽なクルーザーモデルで軽快にワインディングを走れるマシンを、よくぞホンダさんは出してくれたものだと感謝したいです(*´ω`*)

 

(追記)

そうそう、燃費のことを書くのを忘れいていました。1回目の給油では、燃費計が19.8km/lで満タン法が21.4km/l、2回目は燃費計21.6km/lで満タン法25.2km/lとなりました。なんか、満タン法の方が良い数値が出てますね。同じホンダでも四輪はほとんど燃費計の方が良い数値が出るんですが…。VFRも満タン法の方が良かったように思います。さて、これからどのくらいの数値が出るのか楽しみですね(*´ω`*)

 

まとめると、僕みたいに病気であちこちの関節が痛く、重いマシンでは取り回しに苦労したり、シートの高さで足つきに苦労しているけれども、大型には乗り続けたい、という人にはぴったりのマシンだと思いますよ~(=゚ω゚)ノ

 

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村


バイクランキング