蒼天快走記

A record of pleasantly riding under the blue sky

Twitterのフォロワーさんを迎えてうどんはしごツーリング

最近少し腹筋がついてきたのでは、と嬉しいがんちゃんです。

 

さて、この日はTwitterのフォロワーさんをお迎えしてうどん屋さんをはしごするツーリングに行くことになりました。岡山から来るゆうプさん、同じ香川県内のしまさんのお二人です。お二人ともVFR絡みの方で、もう一方高知から来られる予定でしたが、国道32号が大豊の辺りで雪が残っており、二輪では危ないということで参加を見合わされました。

 

坂出方面でやや遅めの集合だったので、ゆっくり家を出ます。それでも外気温0℃って…{{ (>_<) }}

 

坂出のとあるファミリーマートで集合です。僕が到着したときにはゆうプさんはもう到着していて、少しだけあとからしまさんが来られました。インターセプターカラーのVFR800Fはかっこいいですね~。FだったらXより取り回しは軽くて足つきもいいので、まだ乗れたかな…?(ないものねだり)

 

まず1軒めは高松市国分寺一福です。初めての訪問ですが、美味かったですね~。細めの麺なんですが、冷たいおうどんをいただくとしっかり歯ごたえと腰があり、濃いめのぶっかけだしと相まって良かったです(*´Д`)。で、ここの天かすには小さいエビがちょいちょい入っているんですよね。僕はエビ苦手ですけど、好きな人にはたまらないんやないかな(笑)

goo.gl

 

2軒めは高松市鬼無のヨコクラうどん。外観も中身も古民家風が素敵な店構えです。こちらは普通の太さ(麺は温めず、温かい出汁をかけました)ですが、噛みごたえは優しめながらしっかりと腰があり、風味豊かなだしによくマッチしています(*´∀`*)

goo.gl

 

3軒めは街中で県庁の近くにある竹清です。ここは天ぷらが有名なうどん屋さんで、特に半熟ゆで卵の天ぷらが名物なのです。ここまでサイドメニューは取らずにいましたが、流石にここではゆで卵の天ぷらと鶏天をいただきました。天ぷらは評判通り衣サクサクでゆで卵の黄身はほとんど固まっていないとろとろ。これがうどんだしに合うんですよね…(`ω´)。ここも優しめの麺ですが、普通のかけをチョイスして、もちろんおうどんもgoodでした(*´ω`*)

goo.gl

 

次にやってきたのは、うどん店ではなくオートバイ神社のあるライダーズカフェ、輪楽です。若い二人はケーキセットを頼んでいましたが、流石に僕はお腹いっぱいだったのでホットコーヒーだけいただきます。香り高いコーヒーが膨れたお腹に優しい感じでした(*´∀`)。

goo.gl

 

コーヒーを飲みながらだべっていると隣りに座っていたおばちゃんグループが、裏庭に白いたぬきがいるので見てきたら?と教えてくれたので早速行ってみます。ホントにいました!耳と体にある斑でちょっと黒い部分がありますが、ほぼ真っ白です。アルビノ…にしては目も赤くないし、どうなんでしょう?(;´∀`)

しかし、白い動物は縁起が良いと言われていますし、オートバイ神社にお参りもしたので、なにかいいことあるかな?*1わくわく♪

 

さて、本日最後の目的地は香川のライダーが集まるサンポート高松(高松港)です。この日も結構ライダーさんが来られていました(=゚ω゚)ノ

 

色々撮影しながら、カメラ談義をします。RX10でフルサイズ換算600mm望遠の威力を見ていただくために離れたところからこっそり撮影したりして(笑)。うまくカタログ風写真がとれました(*゚▽゚)ノ

 

せっかくなので、レブルもかっこいいところを(爆)

 

ふと振り返ると、低めの街灯?の上に雀団子ができています。まーるく膨れていて可愛いですね(*´ω`*)。はじめは望遠で、だんだん近づいてどこまで行けるかチャレンジしていたら2m弱のところで蜘蛛の子を散らすように飛び立たれてしまいました(;´∀`)

とかやっているうちに解散の時間です。

 

まずはゆうプさん。

 

つぎにしまさんの写真を取りながらお二人を見送って、僕も帰るとしましょう。お疲れさまでしたβуё (o'ω'o)ノシ βуё

 

本日の走行距離:130kmくらい?

 

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村


バイクランキング

*1:o(*´∀`*)o

瀬戸内離島紀行 淡路島酷道険道絶景探索ツーリング

表題を書きながら、淡路島は離島というイメージは少ないなぁと思うがんちゃんです。

 

というわけで、以前からマップで目をつけていたけれど、行けてなかった淡路島の絶景ポイントがあるんですが、Twitterで興味あるかフォロワーさんに投げてみたところ反応があったので、人を連れていけるようなところかどうか、本当に絶景なのか確かめるツーリングをやってみようと思い立ちました。

 

カブをバモスでトランポするか、DRG BTを使うか迷ったんですが、色々家族とも相談してみた結果DRG BTをこの日の相棒に使うことになりました(=゚ω゚)ノ

 

せっかく近くを通るので、東かがわの湾岸アートを見に来てみました。するとやっぱり工事中で堤防には入れなかったので、RX10M3の望遠を使って圧縮で撮ってみました(笑)

goo.gl

 

こないだもカブで撮ったばかりの景色ですが、大鳴門橋の全景を遮るものなく見ることができて、お気に入りの場所です(*´ω`*)

 

大鳴門橋を渡り、淡路島南パーキングエリアに立ち寄りトイレ休憩を済ませます。ここは出口と一体化していますが、先に立ち寄ってから高速をそのまま降りることができるので一旦休憩するのに便利です(*゚▽゚)

 

大鳴門橋から西向きに見える小さな島(沖の島)がいつも気になるので、見に来てみました。とは言え、ここには一度来たことはあるんですけどね(笑)

 

そこから海沿いを反時計回りに走り、若人の広場公園へやってきました。ここは、カブをトランポするならそのベースとして利用できるのではとチェックしていたポイントです。しかし、駐車できる台数が少なく他のお客さんに迷惑になりそうな上、17時には門が閉まるということでちょっとベースには利用できないですね(;´∀`)

でも、思いがけず絶景を堪能できて良かったです。

goo.gl

 

その道のワインディングを堪能しながら走っていくと、こういうセスナ機っぽいカラーリングの風車が目に入ります。どうやらホテルニューアワジの持ち物のようですね。

 

そのまま海沿いに走ると、南あわじ水仙ラインに出ます。ここは若干道幅は狭いですが、爽快な景色の中を気持ちよく走ることができます(*´∀`*)

 

ここからはマップのリンクを貼らずに行きます。いつかフォロワーさんをご案内するときのために詳細は伏せておきたいので…。とは言え、ここはすぐわかると思います。旧日本軍の砲台跡です。遊歩道は見学にはありがたいですが、道路から見えづらいのは写真を取りたい場合はちょっと困りますね(^0^;)

 

しばらく狭い山道を走り、とある展望台に到着です。いやー、高台から海への景色が開けていて、素晴らしい絶景です。愛車を入れての写真もバッチリです(*´∀`)

 

ちょっと角度を変えて。どうやら、友ヶ島と和歌山の市街地が見えているようです(*゚Д゚)

 

下に降りてきて、さっきの写真に写っていた小さな島を間近で見てみましょう。灯台がいい感じです。

 

お昼が過ぎていたので、北上して飲食店を探します。ブックマークしていたカフェ等はどこも遠すぎてこの後のルートが困るので最初に見かけたこの喫茶店ラふに飛び込みます(ここはリンク貼っておきます)。

goo.gl

 

まるっきり昭和なイメージのメニューが並ぶラふさんでしたが、その中からオムライスをチョイス。これがまた大当たりでボリュームはあるし、チキンライスと柔らかめの卵とデミグラスソースのマッチングが非常に良好で、お店の雰囲気から想像するより(悪い意味ではありません)はるか上を行く美味しいオムライスでした。ごちそうさまでした(*'∀'人)

 

その次にやってきたここもまた素晴らしい。海に向かって突き出た展望台はギリギリまでバイクを寄せることができ、非常に楽しく写真が撮れました(*´ω`*)

 

望遠でもアングルを出しやすく、和歌山の市街地もこのとおりです。

 

当然、ジャンプにも力が入ります!∩(・ω・)∩

 

そこからはしばらくコンクリート舗装の山道を走ります。こんな風に落ち葉や落石が多くなかなか気を使ったライディングになります。全然スピードは出せません(;´∀`)

 

途中で、コンクリートに刻まれた結構大きな足跡を発見しました。一体何の動物でしょう…。犬にしては大きすぎるような:(;゙゚'ω゚'):

この前後、2回ほど鹿に遭遇しましたが鹿とは違いますよねえ。

 

とちゅうで、マークしていなかったのに素晴らしく開けた絶景ポイントを発見しました。ここについては想定外で、びっくりしましたが景色も写真も堪能できました(*´ェ`*)

 

展望台があるというのはマップで見ていましたが、あまり期待していなかった場所です。悪くはないと思うんですが、こっち向きは天候が悪く、暗かったのでまたリベンジですね。

 

さて、この日予定していた最後の絶景ポイントです。足元も悪く、このすぐ後ろが絶壁(は言い過ぎ)になっていて非常に怖い場所でしたが、ここも期待通りの素晴らしい場所でした(*´Д`)

 

同じ場所ですが、バイクのかっこよさを強調することを狙って撮ってみました。うまくできたかな?この後、もう一箇所立ち寄りたいダムがあったんですがもう帰らないと暗い中を延々走らないといけなくなりそうだったので、ここで帰路につくことにしましょう。

 

さて、ここまでのルートですが酷道険道好きなら十分連れていけるルートだと思います(爆)。ただ、自分の愛車(過去のも含む)ではどうかというと、レブルならどうしてもと頼まれれば行かないことはない、セローまたはカブならむしろ積極的に行きたい、DRG BTなら行っても良いかなと言うレベルです|*`艸´)。

 

街に降りてきて、寒くなってきたのでカッパのズボンを着用すると同時に温かい飲み物を購入します。喉も乾いていたので一気に飲み干し、また大鳴門橋を渡って香川まで帰ります!充実した、楽しいツーリングでした(*´∀`*)

お疲れさまでした(=゚ω゚)ノ

 

本日の走行距離:約250km

 

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村


バイクランキング

2022年をバイクを中心に振り返ってみたら

この週末は、せっかく予定が空いているのに雨で機嫌が悪いがんちゃんです。

 

というわけで、年が明けて2週間も経っているのにようやく2022年のまとめ記事です(=゚ω゚)ノ

 

gan-jiro.hatenablog.com

まず1月から。以前から行きたいと思っていた淡路島の歴史あるダム巡りにようやく行けました。ただ、普通のダムも巡ってしまったので、時間が足りなくなり予定していたのに行けないところもありましたが、土木遺産のダムも見ることができたので満足でした。

 

gan-jiro.hatenablog.com

2月はプチツーばっかりになっちゃいましたが、このツーリングでは結構いい写真が取れたので、良かったです(*´∀`*)

 

gan-jiro.hatenablog.com

3月はなんと言ってもこれ。VFR800Xの代替機としてレブル1100がやってきました。娘との共用のつもりが、4月から就職で大阪へ行ってしまい、なかなか乗らせてあげることができませんでした。でも、この年の秋から転職でこっちへ帰ってきたので、ボチボチ娘も乗っていく予定です⊆(≧∀≦●)

 

gan-jiro.hatenablog.com

4月です。またまたあまり遠くへ行けていませんが、瀬戸内離島紀行のとりあえずの締めである女木島へ行ってきました。狭い島ですが、楽しく走れ、いい写真もいろいろ撮ることができました(*´ω`*)

 

gan-jiro.hatenablog.com

5月。久々にロングツーリングです。大阪へ行ってしまった次女と大阪北部のライダーズカフェへ行くためだけのツーリングになりましたが、娘をレブルに乗せてやることができ、娘も喜んでいました。実家にも立ち寄り、おふくろの元気な顔を見ることもできたいいツーリングになりました(*´ω`*)

 

gan-jiro.hatenablog.com

6月はぜひとも再訪したかった今治龍神社へ行ってきました。他にも御崎神社の海中鳥居も見ることができ、満足の行くツーリングになりました(@´ー`)ノ

 

gan-jiro.hatenablog.com

7月は4つも記事を書いていますが、あまり満足の行くツーリングはできておらず、自撮りのためのリモコンレリーズ導入記事を。まだこれも含めてこれでの自撮りは2回しかやってないので、もっといろいろ試してみないとなぁ(^^ゞ

 

gan-jiro.hatenablog.com

8月は色々走れて満足な1ヶ月でした。中でも久しぶりの瓶ヶ森林道は天気にも恵まれ、気持ちよく走れました。バイクで走るには最高の道ですね(*´ω`*)

 

gan-jiro.hatenablog.com

9月は珍しく、関西からのフォロワーさんをお迎えしてのツーリングでした。途中で雨に振られ、目的地にたどり着くことなく終わりましたが、楽しく走れました(^^)

 

gan-jiro.hatenablog.com

youtu.be

10月もなかなか充実したツーリングができた月でしたが、何と言っても大量のフォロワーさんとお会いできたこのツーリングが印象的でした。綿串さん(と言うか、このときはそのお連れさんだけの参加)の動画にも登場させていただき、これもすごく楽しいツーリングでした(*´ω`*)

 

gan-jiro.hatenablog.com

www.youtube.com

11月はこれまたフォロワーさんとのツーリングで、またまた動画に登場させていただきました。記念撮影が爆笑ものでずいぶん笑わせていただきました(@@;)

 

gan-jiro.hatenablog.com

12月。実は10月末からかなりバタバタがありまして、この月ももあまり走れなかったので少し迷いましたが、メタセコイア並木のいい写真が撮れたのでこれを。2023は満足行くツーリングをもっともっとやりたいもんです。という訳で、毎年年末恒例の1年まとめ記事を年が明けて2週間も経ってからの更新でした(爆)

 

おまけ:関係ないですがアイキャッチ画像です(使いまわしすいません)

 

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村


バイクランキング

極寒(というほどでもない)の鳴門プチツー

もうひと踏ん張りだ、がんばれヲレ、ながんちゃんです。

 

というわけで、この日は昼からお出かけできる時間ができたので、どこか海でも…ととりあえず徳島方面へ走ることにしました。

今年はまだカブに乗っていなかったので、本日の相棒はカブを選択します(σ゚д゚)σYO!!

 

東かがわ市の引田に差し掛かったあたりで、道端に今年はじめての菜の花畑を見つけたので、立ち寄って記念撮影です(*゚▽゚)ノ

 

菜の花に蜜や花粉を求めてやってきたのでしょうか、カブに素敵な同乗者が!…ですが、連れて行くわけにもいかないのでそっと降車いただきました。

 

せっかくこちら方面まで来たので、アート堤防に行くため国道から海側へ入ります。その道沿いにある井筒屋敷です。古い醤油づくりのお屋敷を改装した観光施設で、お土産や食事処もあるみたいですが、中へ入ったことはありません。一度入ってみないとなぁ…。

www.my-kagawa.jp

 

で、なんとアート堤防は工事中で立入禁止でした(;´∀`)

 

その代わり、今まで気づかなかった道沿いのアートギャラリーがあったので、そちらと記念撮影です(=゚ω゚)ノ

 

徳島香川県境にある碁浦漁港です。ここは沖合の小島がいい感じで写真を撮れるのでたまに立ち寄るんですが、この日は釣り客が多かったのでこちらの磯で記念撮影をするにとどまりました。長居して飛沫でカメラやバイクが傷んでも困りますしね(^^ゞ

goo.gl

 

国道11号線沿いにある鳴門採石のアンローダーです。なんのためにあるのか、稼働しているのか情報が殆どないのでよくわかりません(爆)。でも廃墟みたいでいい感じですね。

goo.gl

 

定番スポットでの大鳴門橋です。ここは遮るものが一切なく、いい感じで撮れるので好きなスポットです(*´ω`*)

色々構図を変えて撮ってみたりします(笑)

 

この時間(夕暮れ前)に来ると逆光になっちゃって難しいんですが、高速道路と小鳴門橋がいい感じに2本見えるスポットです。小鳴門橋の「赤」をもうちょっときれいに出せるといいんですけど…。

 

そこから反対側を見ると、船のドック?が見えます。

 

あとは帰るだけですが、その前にお土産を頼まれていたので道の駅くるくるなるとに立ち寄ります。入口前のさつまいものオブジェで記念撮影をしたいところですが、お客さんが多すぎて迷惑になるので、撮れませんでした(;´∀`)

goo.gl

 

そのまま暗くなる前に帰りたかったんですが、香川県に入ったところで日没を迎えました。身体が冷えてきたので引田のセブンイレブンでトイレ&コーヒー休憩して、カッパのズボン(オッサン的表現)を着用しました。

 

帰る前に、ガソリンがエンプティを過ぎていたので、給油します。夜のガソリンスタンド、盛れてます?(笑)

 

というわけで、無事帰宅いたしました。お疲れ様でした(@^^)/

 

本日の走行距離:約120km

 

おまけ:

ヤフオクで売れたレンズを梱包しようと準備していたら…ミルさん、お父さんはあなたを売りに出した覚えはないよ?(@@;)

 

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村


バイクランキング

新ガジェット導入 SONY α7

もうちょっとで大きな仕事が一つ片付くので、気合い入れて頑張るがんちゃんです。

 

さて、表題でネタバレしているとおり、新兵器を手に入れました。X-T10がぶっ壊れてからどうしようかずっと悩み続けていましたが、ツイッターのフォロワーさんから良かったら使っていないカメラをお譲りしましょうか?と安価で譲っていただいたのが・・・

SONY α7(無印)です!なんと予定外のフルサイズ機。買い替えるにしてもAPS-Cでレンズを活かしてFUJIFILMのX-T1にするか、SONYでα6000シリーズにするかと悩んでいたろころへこれです。嬉しい誤算でした。というわけで、こいつをぶら下げてどっか行きましょう(*゚▽゚)ノ

 

と、出かける前にカメラを引っ張り出していると後ろから視線を感じます。振り返ると…コピさんが碁盤の上に座っていました。記念すべきファーストショットが猫になりました(笑)

 

これはスマホ撮影ですが、レブルを引っ張り出すことにします。

 

とある海にやってきました。昔は海釣り公園でもあったんでしょうか?いい景色なのでここで撮らせてもらいましょう。

 

細部までピシッとした絵が撮れますね(抽象的表現)

 

ちょっと思いついた構図をやってみたかったので、これはRX10M3で撮りました。ちょっとお気に入りです。

 

同じような場所からα7で。空のコントラストをきれいに出したかったので、レブルはややアンダーにしています。HDRはここでは雰囲気壊すかなと思ったので使っていません。

 

ボケを試してみました。日陰でやや暗く、ズームレンズでそれほど明るくはないので、あまり強いボケにはなりませんでした(;´∀`)

 

目一杯広角側にして、空に露出を合わせて。うん、レブルもかっこいいし、空と海のブルーもいいですね(*´ω`*)

 

今度は反対側を。なんか変な東屋があります(笑)

 

そこからしばらく走って、とあるヒットした映画のロケ地へやってきました。中途半端な時間になってしまったので、全体に色がくすんでますね…(^^ゞ

2枚めは、RX10M3で撮っています。パッと見変わらないようですが、アップにして細部を比較すると、暗めのこの時間では、α7に比べて少し粒子が荒れています。

 

セルフタイマーが使いやすいRX100M6で自撮りに挑戦です(笑)。なかなかいい雰囲気にできましたが、オッサンの体型がアレなので…_(:3 」∠)_

 

色々遊んでいるうちに日が沈みかけてきたので、帰るとします。お疲れさまでした。ほなさいなら(=゚ω゚)ノ

 

本日の走行距離:60km

 

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村


バイクランキング

2022走り納めでナックルバイザーと防風インナーテスト

近年にない忙しさで年末を迎えたがんちゃんです(しかも大晦日もお仕事)

 

我が家のバイクたちにはほとんどナックルバイザーが着いています。過去の愛車たちもそうでした。そこでレブルにもナックルバイザーを取り付け、冬を乗り切ることにしました。

と、その前に。おたふく手袋が保温用コンプレッションスーツに防風コーティングを施した商品を出しているという話を聞きつけ、早速楽天で注文し、届いたのでこの度そのテストもやってみようということになりました。上下セットで使ってみましたが、結論から言うとかなり使えます。

 

デイトナのナックルバイザーです。カブやDRG BTにもバイザーは着いていますが、あれは2000円前後の中国製。お値段ほぼ1/5です。でも変な漢字が書いてあるものをレブルには着けたくなかったので…ですが、カブに取り付けているものと取り付けステーも含めて形状はほぼ同じです。うーむ、あっちがコピー品なのか向こうの下請けメーカーが自社製品として出しているものなのか?(;´∀`)

 

こんな感じで、ミラーのネジ穴を利用して取り付けるわけですが、ミラーで共締めするのではなく、別のネジで取り付け、ステーの穴を利用してそこにミラーを取り付けるというトリッキーなやり方でした。ミラーが振動で見えにくくなるのではと思っていましたが、それについては杞憂に終わり、ちゃんと後ろを見ることができました?=(´∀`*) ホッ♪

 

ミラーやレバー類に干渉しないよう角度や長さを調整して取り付けは終了です。それでは走りに行ってみましょう。

 

どこへ行こうか迷いましたが、海をバックに写真を撮ろうかと勝賀農免道路を走ることにしました。女木島が見えていますが、曇り空がちょっと残念です。

 

ちょっと走って、見通しのいいみかん畑でことし最後のジャンプ!来年はもっと飛びたいものです(色んな意味で)

 

活が農免道路の途中に、道の傾斜が突然変わっているため遠くまでの見渡しが良いところがあって、結構好きな景色なので時々写真を撮っています。せっかく海が綺麗に見えているんですが、ちょっと霞が強くて残念です。

 

これも時々写真を取りに来ている旧御殿水源地(高松市水道資料館)です。大正7年建造のレトロな建物がなかなかいい雰囲気で、ここも好きな場所なのです(*´ω`*)

goo.gl

 

レブルがかっこよく映るアングルを探しながら色々撮ってみました(笑)

 

というわけで、帰宅します。お疲れ様でしたβуё (o'ω'o)ノシ βуё

 

本日の走行距離:50km

 

おまけ:

帰宅すると、コピさんとミルさんが自室の出窓で日向ぼっこしていました。おひさまを浴びて温まった猫ってなんでこんないい匂いなんでしょうね(*´ω`*)

 

それでは皆さん、良いお年をお迎えください(ギリギリすぎ)(*゚▽゚)ノ

 

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村


バイクランキング

ちょっと東京行き強行軍(バイクはなし)

わけわかんない仕事が増えて、ちょっと苛ついているような気がするがんちゃんです。

 

東京で仕事をしている長男が、事情があって大怪我をして、一人ではどうしようもないので香川に連れて帰って1年近い療養をすることになりました。もうすでにこっちに帰ってきているんですが、長期に渡るため向こうの賃貸を残しておいても家賃がもったいないので長男と二人でその部屋を引き上げてくることになりました。

 

我が家の車では、一番たくさん荷物の乗るバモスちゃんの出動なんですが、流石に東京までの自走は辛いので、徳島から東京までの便があるオーシャン東九フェリーに乗ることにしました。初日の昼前に乗って、翌日の早朝に着くんですが、その日はたまたま徳島県にあるまじき大雪で、一台ずつゆっくり乗船になったので、出発、到着ともに1時間遅れになりました(;´∀`)

 

オーシャン東九フェリーには食堂がなく、自販機で冷食を購入してロビーにある電子レンジで温めて食べるスタイルです。往路の昼食はミラノ風ドリアをチョイス。本当はコンビニでおにぎりでも買おうかと思っていたんですが、あまりの雪にビビってコンビニは一瞬寄っただけ。結局夕食も船内の冷食(チーズ焼きカレー)になりました(^^ゞ

 

さて、寝床は2等船室にしましたが、よくある雑魚寝ではなくカプセルタイプの半個室という感じの2段ベッドでした。しかし、結構寝心地は良く、睡眠導入剤を飲んでいたこともあって、到着寸前までぐっすり眠ることができました。目が覚めて展望デッキに出ると、東京ゲートブリッジのバックにきれいな朝焼けが見られました(*´ω`*)

 

で、部屋の片付けも終わり、その日の夜発徳島行きフェリーで帰るという強行軍。せめて、港から近いところでちょっとでも観光しようかとダイバーシティにやってきました。そこに展示してある実物大ガンダムです。ガンダムはあまり見ていないので、どのガンダムかは僕にはわかりません(爆)

 

帰りの船で、ちょっと面白いものが見られました。太平洋から紀伊水道へ入って来たあたりで、いきなり海の色が変わっています。真ん中上あたりを見ていただくとわかるかと思いますが、黒っぽい緑から明るい緑にきれいに境界線が引かれたように変わっていますね。黒い方は、文字通りの黒潮のようです。瀬戸内海と太平洋の海の色が違うことは意識していましたが、こんなに明確に分かれているとは知りませんでした(*゚Д゚)

 

帰りはほぼ定刻通りに運行され、お昼すぎについたので船内での食事は我慢して港近くの中華そば大河で徳島ラーメンをいただきます。中華そば小とチャーシュー丼小のセットです。スープは徳島ラーメンそのものでしたが、特徴的な豚バラの甘辛煮込みではなく、普通のチャーシューが入っていました。しかし、これが食感、味ともに良好で、チャーシュー丼も甘辛たれとマヨネーズ、わさびが絶妙に絡み合って美味しかったです(*´ω`*)。

goo.gl

 

その後、無事家に到着し、片付けも済んでようやくホッとしているところです。これから長男は長いリハビリになりますが、怪我以外は元気にやっていますので、できるだけ早く治せるよう家族でサポートですね(^^)

 

というわけで、今回はここまで。お読みいただき、ありがとうございました(*゚▽゚)ノ

 

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村


バイクランキング