蒼天快走記 ~青のトランザルプとリトルカブ90改~

XL650Vトランザルプ・N-ONE・リトルカブ90改が主役のブログです。写真で旅を記録していきます。過去のバイクは、アヴェニス、CBX125Custom、VTR250、CB400SF、スーパーカブ90カスタム、ジェベル125です。

東讃南部農道~大川南部地区農免農道走行ガイド

この前日、嫁の実家で草刈りをして親指の付け根が痛かったがんちゃんです。

というわけで、東を向いて走るときに、今まで高松市から東方面は国道11号線さぬき新道を使っていたんですが、ほかに何か良いルートはないかと探索していて、このたび東讃南部農道というのを発見し、またそれに連なる大川南部地区農免農道という道も見つけたので、そのご紹介です。ここで紹介する起点から終点まで20km以上に及ぶ2車線の車道が全く信号なしで走ることができる快走路でした\(^o^)/

ただし、そこはあくまで農道です。農耕車優先なので、節度を守り、十分余裕を持って楽しんでくださいね。

 

f:id:gan_jiro:20170910132330j:plain

一応自分が認識する、というか勝手に決めた起点はここです。国道193号線から高松市塩江町の鮎滝橋の交差点を東向きに曲がります。ここには東讃南部農道という明示的な標識はありませんが、国道から分岐する地点としてふさわしそうだったのです。また、ここより東に延びているのかいないのか、いずれ探索したいと思います。

 

f:id:gan_jiro:20170910132354j:plain

関係ありませんが、鮎滝橋の下はこういう奇岩がゴロゴロした険しい流れになっています。香東川という香川県の名前の由来になったとも言われる川です。

 

f:id:gan_jiro:20170910132731j:plain

少し走ると、キバナコスモスが咲いていました。こういうのを見ると、秋を感じさせますね(^o^)

 

f:id:gan_jiro:20170910133130j:plain

f:id:gan_jiro:20170910133027j:plain

さて、さらに少し走るといよいよ「東讃南部農道」の標識が現れます。ここは目印になるものがほとんどないので、池の端を過ぎてカーブの標識とカーブミラーが出てきたら右折してください。しばらく走ると神内池という池の手前で突き当たりになっていますので、そこも右折です。神内池を左手に見ながら走り、次の突き当たり(県道43号線)を左折すると…。

 

f:id:gan_jiro:20170910133751j:plain

この交差点を右折なんですが、ここも目印が…(^0^;)。北から南下してきた場合は、標識に←菅沢と書いてありますが。

 

f:id:gan_jiro:20170910134309j:plain

軽快にいくつか続くS字をクリアしながら走ると、県道30号線に突き当たりますが、そこを右折するとこの交差点に出ます。ここにも東讃南部農道の標識があります。目印としては土讃総業という会社の看板がありますが、結構ギリギリまで見えない(;´Д`)

 

f:id:gan_jiro:20170910134652j:plain

道が大きくうねりながら南に向きを変え、景色が開けたかと思うと、ここでまた急に交差点が出てきます。ここにも東讃南部農道の標識があるので右折します。少し走ると、結構有名なイングリッシュガーデン、レールサクレがあります。途中でお茶したいときは道沿いでは数少ない飲食店の一つ…って調べてみたら、レストランは土日しかやってへんやん(;´Д`)

www.lairsacre.com

 

f:id:gan_jiro:20170910134906j:plain

f:id:gan_jiro:20170910134848j:plain

あまり景観が開けることのないこのルートですが、ここはなかなか壮観です\(^o^)/。三木町の嶽山という岩山ですね。ロッククライミングなどの愛好家が訪れるような山だそうです。

 

f:id:gan_jiro:20170910135601j:plainさっきの撮影ポイントを過ぎ、小さな峠を越えると嶽山へ到達する道が開けます。ここもなかなか良い景色です(^_^)/。嶽山のふもとでまた突き当たりになっているので、そこは右折します。

 

f:id:gan_jiro:20170910135820j:plain

嶽山を迂回するように走ると三木町の運動公園へ出ます。ここで公園内部へ入るかのように見える正面の道へ直進するルートと右折するルートに分かれます。右折した方が道は広く、路面状況も良いですが直進のほうが僕は楽しいです。直進ルートでは途中にイチゴ観光農園森のイチゴや牧場が経営するジェラート屋さんムッカがあります。

morinoichigo.com

 

f:id:gan_jiro:20170910140211j:plain

直進ルートだと突き当たりの県道148号線を右折、右折ルートだと左折して、この交差点へやってきます。ここにも標識がありますね。そこから伸びるアップダウンの楽しそうなルートが見えます(^_^)/。

 

f:id:gan_jiro:20170910140508j:plain

ここで県道3号線に突き当たり、目的の道は左折なんですが、右折すると道の駅ながおがあり、その向こうには香川県東部ではライダーの聖地と言われた前山峠があります。非常にツイスティなワインディングですが、僕の学生時代に比べて段差舗装で走りにくくなり、また交通量も多いのであまり楽しめません。

 

f:id:gan_jiro:20170910140652j:plain

さて、その聖地前山峠に背を向け、左折して南下するとこういう交差点があります。この白い鶏舎?が目印になると思います。標識もあります。ここからの区間は短いですが、さらにアップダウンがきつく、ジェットコースターのようで楽しいです( ^o^)ノ

 

f:id:gan_jiro:20170910140913j:plain

そしてここが「東讃南部農道」の標識が確認できる最終地点になります。このT字路はすごい下り傾斜をクリアしたあと急に現れるのでお気をつけください:(;゙゚'ω゚'):

 

f:id:gan_jiro:20170910141208j:plain

さて、さっきのT字路を左折したあとはさぬき新道に出るしかないと思っていましたが、さぬき新道に出る直前の池の堰堤を東向きに走る2車線の車道を発見しました。ここは右折方向に車道があるとは認識しにくいのでご注意ください。

 

f:id:gan_jiro:20170910141708j:plain

その車道をしばらく走ると、こういう標識を発見しました。どうやらこの道は大川南部地区農免農道というようです。

 

f:id:gan_jiro:20170910142012j:plain

途中で、門入ダムがこんなにきれいに見えるポイントがありました\(^o^)/

 

f:id:gan_jiro:20170910141906j:plain

f:id:gan_jiro:20170908141921j:plain

そのあたりの道はこんな感じです。どうです?楽しそうでしょ?(*^_^*)

 

f:id:gan_jiro:20170910151347j:plain

f:id:gan_jiro:20170910150947j:plain

さて、帰りは道の駅ながおに立ち寄って、前山峠を攻めるつもりでしたが、交通量が多くて取りやめ、結局元の道を戻ったんですが途中で結構きれいなため池を見つけました。

 

f:id:gan_jiro:20170910151644j:plain

お地蔵さんやほこらもありました。堰堤を守っているのでしょう(*´ェ`*)

 

f:id:gan_jiro:20170910151916j:plain

というわけで、景気づけに(なんの?)一発飛んでおきましょう(爆)。では、帰ります。お疲れ様でした~( ^o^)ノ

 

 

一応、Googlemapで検索したルートを埋め込んでおきますね(^o^) 

 

本日の走行距離:120km

 

 ↓ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

近場でマスツー セカチューのロケ地でホンマに何かを叫んだ日

というわけで、いきなり夜が涼しくなってよく眠れるけど身体がついて行けてないがんちゃんです。

 

さて、先日mixiのつながりでマスツーにお誘いいただき、でも平日だったので半日しか休めず、途中から合流させていただきました。

 

f:id:gan_jiro:20170830125844j:plain

他の参加の皆さんの予定としては、昼食後セカチューこと「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地巡りをする、ということでまずはセットの写真館を改造したカフェにやってきました。でも、だぁ~れもいない(T-T)。で、LINEでつながっている方に連絡をしてみると、先に灯台の方へ行っていると言うことなので、そちらへ向かうことにしました。

eiga.com

 

f:id:gan_jiro:20170830125915j:plain

その前に、誰もいないうちに記念撮影をしておきましょう。転んでもただでは起きないオッサン(爆)

 

f:id:gan_jiro:20170830130510j:plain

で、同じくロケ地の灯台に向かってみると、バラエティに富んだバイク軍団が。…とは言いながら、ホンダとカワサキばかり。1台ハーレーが混じっていますがヤマハもスズキもいない(^0^;)

 

f:id:gan_jiro:20170830131233j:plain

誰も写ってませんけど、この灯台方面に歩いて行く人影を多数発見、僕もそちらへ向かって合流しますが、なんかわいわい叫んでいるようです。ホントに愛を叫んでいたとかいなかったとか???Σ(・ω・ノ)ノ

 

f:id:gan_jiro:20170830132403j:plain

f:id:gan_jiro:20170830132321j:plain

f:id:gan_jiro:20170830132435j:plain

f:id:gan_jiro:20170830132450j:plain

というわけでバイクをきれいに並べ直し、記念撮影大会です\(^o^)/。CB400SFが三台もあります。その他、カワサキ勢はGPZ900RZ1-Rとレア車ばかり。あとはハーレーゴールドウイング、僕のトランザルプとジャンル的にはバラエティに富んでるかな?(^0^;)

 

f:id:gan_jiro:20170830133059j:plain

集合ジャンプにも挑戦してみましたが、僕のかけ声が悪く大失敗。取り直しもアレなので、次回に期待です(^^ゞ

 

f:id:gan_jiro:20170830140823j:plain

ということで、さっきの写真館カフェに戻りまして、スイーツをいただきます。僕は抹茶味のソフトを使ったクリームぜんざいをいただきます。いやぁ、美味しかった(*´ェ`*)

 

f:id:gan_jiro:20170830173021j:plain

さて、その次は日本一のため池、満濃池に向かいます。この直前、写真館カフェ出発前にもうひとかたZ750GPが合流です。またしてもカワサキ。しかもマニアックな車種…らしい(;゚ロ゚)

それにしても、素晴らしい青空!

bike-lineage.org

 

f:id:gan_jiro:20170830173047j:plain

そして、記念撮影大会やバイク談義…と思いきや3人も参加されていた女性陣(皆さん素敵な方で、おっちゃん内心大喜びでした)もノリノリでバカ話連発!しているうちに日が傾いてきます。女性陣の写真、撮っとけば良かったかナァ(黙って撮ったら盗撮やろ…)

 

f:id:gan_jiro:20170830173030j:plain

そうこうしているうちに、次女から帰宅指令のLINEが入ります。名残惜しいですが、まだまだ日が長いこの時期でこの日の傾き具合はもうやばい時間ですね。長男もせっかく帰省してきているので、一緒に夕食を取るため帰宅します。お疲れ様でした( ^o^)ノ

 

本日の走行距離:100km超?

 

 ↓ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

瀬戸内周遊ツーリング ~長男の帰省にお付き合い・神戸から岡山~

ここのところ、毎日炎天下でのお仕事で泣きが入りそうながんちゃんです。

さて、先日長男が関西よりバイクで帰省してくると言うことで、じゃぁ神戸まで出て行くので瀬戸内海沿いに走って一緒に帰るか、と言うことになりましたので、行って参りました(^o^)

 

f:id:gan_jiro:20170820080805j:plain

こないだから頻繁に渡っている大鳴門橋です。これを渡って淡路島では下道を走りたいところですが、時間がそれほどあるわけではないので明石へ渡るまでは高速を使うことにしました。

 

f:id:gan_jiro:20170826180517j:plain

さて、アクションカムでなく、古いコンデジを車載してみて撮った動画からキャプチャした画像です。ちょっと荒い画質ですが、明石海峡大橋の雰囲気が伝わるかと思って載せてみました(笑)。動画は搭載位置が悪いため振動がひどく、公開は見送りです(^0^;)

 

f:id:gan_jiro:20170820093726j:plain

さて、明石海峡大橋を渡り、神戸の垂水にある星乃珈琲で待ち合わせです。さすがに今回は長男一人だけですね(笑)。モーニングをいただいて、早速出発します( ^o^)ノ

 

f:id:gan_jiro:20170820112758j:plain

まずは姫路城の北側、シロトピア記念公園へやってきました。あまり人の邪魔にならずに城とバイクが撮れるかとやってきましたが、半逆光ですね(^0^;)

 

f:id:gan_jiro:20170820113121j:plain

息子のCB400SFと並べて記念撮影です\(^o^)/

 

f:id:gan_jiro:20170820114439j:plain

今度は姫路城南側の通りへやってきました。こちらの方が明るく撮れますが、人が多くて…

 

f:id:gan_jiro:20170820121714j:plain

さて、ぼちぼちお昼が近づいてきたのでお昼ご飯にします。加古川ソウルフードと言われる(?)カツ飯です。ただし、食べたのは姫路で、かつ藤というとんかつ店ですが…。ご飯の上にトンカツが乗り、デミグラスソースが掛かっています。ほどよい酸味と甘みのバランス、香辛料がご飯に良く合います。カツ飯はとんかつのほか、チキンカツ、ビフカツでもできるようで、どちらにも興味はありましたがとりあえず基本であるトンカツのカツ飯にしました。長男は大盛りにしていましたが、若い彼でも苦労するほど盛りは良かったです(笑)

 

f:id:gan_jiro:20170820131835j:plain

道の駅みつまでやってきました。ここから、七曲がりとして有名なはりまシーサイドロードを走ります(^o^)。これまでも何度か走っていますが、適度なワインディングとアップダウンで気持ちよく走れます。この日もたくさんのライダーを見かけました。この道の駅でも6気筒のCBXを見ることが出来ました。ビックリですね。

 

f:id:gan_jiro:20170820135423j:plain

古い町並みの残る室津漁港にやってきました。この民俗館もゆっくり見学したいところではありましたが、記念撮影だけして先を急ぎます。

www.hyogo-tourism.jp

 

f:id:gan_jiro:20170820144811j:plain

はりまシーサイドロードを抜け、赤穂の坂越地区までやってきました。このあたりにも古い町並みがありますね。

 

f:id:gan_jiro:20170820144927j:plain

さっきの場所を反対から撮ってみると、大避神社の御旅所があります坂越の船祭が行われるところですね。

www.hyogo-tourism.jp

 

f:id:gan_jiro:20170820172300j:plain

瀬戸大橋が見える玉野の海岸までやってきました。あれ渡って帰るで、と長男に言うと、「かなり長いな~」と知っているはずなのに改めて感心した様子です。

 

f:id:gan_jiro:20170820172408j:plain

f:id:gan_jiro:20170820172426j:plain

ちょっと東側に目を向けると、大槌島と五色台が見えます。バイクと大槌島のツーショット二連発です(笑)。こう見ると香川も近いように見えるんですが…。

 

というわけで、あとは帰るだけです!お疲れ様でした~( ^o^)ノ

 

本日の走行距離:約400km

 

 ↓ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

次女とのプチツー第2弾!道の駅と沈下橋

昨日からちょっと涼しくなり、この三連休で少し体力が回復しつつあるがんちゃんです。

 

f:id:gan_jiro:20170813113413j:plain

というわけで、次女の練習プチツー第二弾です。とはいえ、次女は夏休みに1週間ほどボランティアに通い、毎日乗っていたのでだいぶ慣れてきたようではあります\(^o^)/

 

f:id:gan_jiro:20170813105726j:plain

写真を見れば地元民にはすぐわかるんですが、とりあえず山手に(次女にとっては)遠出し、とある道の駅へやってきました。次女は山岳ワインディング初体験ですね(*・ω・)ノ

 

f:id:gan_jiro:20170813103315j:plain

疲れを癒やすため、僕は濃厚ミルクソフト、次女はそのソフトを使ったクリームソーダをいただきます(^o^)

 

f:id:gan_jiro:20170813105208j:plain

昨年のものもまだ全部埋まっていないのに、今年度版の道の駅スタンプブックを購入です。昨年は無料でしたが、今年から100円になりました。その代わり、あちこちでの道の駅で割引でソフトなどを購入できるクーポンが付いていますので、それらを利用すれば100円以上お得になります( ^o^)ノ

 

f:id:gan_jiro:20170813105750j:plain

無料の足湯があるので、浸かっていきます(笑)

 

f:id:gan_jiro:20170813113147j:plain

帰り道、ちょっと遠回りして度胸試しの沈下橋です(^^ゞ

 

f:id:gan_jiro:20170813114337j:plain

f:id:gan_jiro:20170813181520j:plain

萩が有名なお寺が通り道にあったので立ち寄ってみます。ここのは秋の萩なので見頃は9月中旬だそうです。娘も写真好きなので、その頃にまた来ようね、と言うことになりました(*´ェ`*)

 

f:id:gan_jiro:20170813114538j:plain

時々、勘違いしたのか咲いているものもありました(笑)

 

f:id:gan_jiro:20170813114809j:plain

今咲いているのは百日紅だけですねえ・・・。

 

f:id:gan_jiro:20170813115033j:plain

というわけで、帰ります。お疲れさん(^_^)/

 

帰り道、グロムに給油したんですが、軽量な次女が大人しい運転をしたせいか、なんと57km/lを記録しました。いやビックリ(*゚д゚*)

 

本日の走行距離:不明

 

おまけ1:ヘルメットに蒸れ対策

f:id:gan_jiro:20170809203158j:plain

f:id:gan_jiro:20170809203433j:plain

暑さ対策にこんなのを買ってみました。なかなか調子は良く、明らかに風通しが良くなり、髪型も崩れにくくなりました。ただ、システムヘルメットでは重いためか、イボイボがやや痛かったです・・・(^0^;)。それと、ほんのわずかヘルメットが持ち上がるため、インナーバイザーが少しだけ持ち上がって遮光効果がやや低くなったのが気になりました。ともかく、基本的にはおすすめです(^_^)/

 

おまけ2:コピ

f:id:gan_jiro:20170812162148j:plain

f:id:gan_jiro:20170812162226j:plain

暑さのせいか、廊下で猫が溶けていました(笑)

 

 ↓ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

リトルカブ90改、リアサス換装!

 はい、暑くてたまんないっすね。年寄りなので、この暑さが堪えてツーリングにもなかなか行けないがんちゃんです_ノ乙(、ン、)_グッタリ…

 

f:id:gan_jiro:20170805102007j:plain

ででーん!この写真でおわかりいただけただろうか。リトルカブ90改のリアサスが変わっていることに。

リトルカブは元々ボディ同色のカバーの付いたリアサスなんですが、これは乗り心地重視で結構柔らかめに作ってあるようです。しかも、うちの90改はポジションの窮屈さからシートをセミダブルに交換してあり、ノーマルシートよりやや後ろに座るようになっています。なので、後方に重心が掛かり、柔らかいオリジナルのサスではオッサンの体重は支えきれず底突きしていました。しかもショックアブソーバーがほとんど役に立っておらず、ギャップを超えたときなどいつまでも反動が治まらずにボヨンボヨンと撥ねていたのです。で、腰に来るうえ不快でコーナーでの安定感も悪いため、リアサスを交換することにしました。

 

f:id:gan_jiro:20170805081258j:plainで、選んだのがこれ。タケガワのリトルカブ用ショックアブソーバーです。よく似た商品で2~3千円ほど安いものもありましたが、命を預けるものなので、一応名の通ったメーカーを選びました。

 

f:id:gan_jiro:20170805081335j:plain

f:id:gan_jiro:20170805081418j:plain

開封します。内箱、ビニール袋、発泡ウレタンの袋と厳重な包装ですね。スプリングの色は車体に合わせて赤にしました。リトルカブには贅沢とも言えるプリロードの調整機能(バネの締め付け具合を変えてサスペンションの硬さを調整できる)が付いています。

 

f:id:gan_jiro:20170805081535j:plain

まずはセンタースタンドを立て、古い方のサスペンションを外します。上側のネジはキャリアを共締めしているので、キャリアも外す必要があります。

 

f:id:gan_jiro:20170805081704j:plain

サスペンションの上側ネジでこういう風にキャリアを止めています

 

f:id:gan_jiro:20170805082542j:plain

とりあえず差し込んでみます。当たり前ですが、ぴったりです(^o^)

 

f:id:gan_jiro:20170805082852j:plain

オリジナルと比較してみると、こんな感じです。プリロードはいちばん柔らかい設定で送られてきていますが、それでもオリジナルよりは硬そうです。

 

f:id:gan_jiro:20170805090138j:plain

キャリアも取り付け、ボルトを締めます。定格トルクがあるはずですが、わかんないので適当に(ググれよ)。

 

f:id:gan_jiro:20170805091030j:plain

とりあえず完成です!それでは、試走にいってみましょう\(^o^)/

 

f:id:gan_jiro:20170805101934j:plain

クネクネ道が走れて、適当に良い景色がある、というと海の方とここを迷ったんですが、高松空港に来てみました。いちばん柔らかい設定のまま走ってみましたが、これでもオリジナルサスより硬く、ギャップからのショックは入力初期で大きくなりましたが、底突きしないためトータルでは改善しました。

また、バンクさせても姿勢が安定し、フワフワフラフラだったオリジナルとははっきり変わりました。接地感が掴みやすく、安心してコーナーリングできます。とは言ってもスピードレンジは低いんですけど(爆)

バネ部分にカバーが付いていたオリジナルから、バネが露出したデザインに変わり、ルックス的にも大きな変化でした。なかなかバイクらしくなったかと思います(^o^)

 

本日の走行距離:不明

 

 おまけ:

先日、娘のグロムを借りて蓮の花を見てきました。すると、昨年見つけて楽しみにしていた蓮の池がなんと・・・。

gan-jiro.hatenablog.com

f:id:gan_jiro:20170722113813j:plain

f:id:gan_jiro:20170722113940j:plain

太陽電池パネルの池になっていました。ただ、蓮も結構残っていたので、ホッとしましたが・・・(;´Д`)

 

f:id:gan_jiro:20170722113838j:plain

ただ、池の環境は激変することが心配されるので、来年もこの花を見ることが出来るのでしょうか?

 

f:id:gan_jiro:20170722114706j:plain

f:id:gan_jiro:20170722114640j:plain

ただ、近くの別の池は変わってなかったので、とりあえず一安心です。

 

f:id:gan_jiro:20170722121354j:plain

で、その帰りに香川用水の様子を見てきました。取水制限が掛かっていますが、きれいな水が流れています。当たり前のことですが、この当たり前のおかげで香川県は水不足にならずに済んでいます。徳島、高知の方々に感謝ですね!

 

おまけ2:コピ

f:id:gan_jiro:20170805092433j:plain

f:id:gan_jiro:20170805092443j:plain

暑いため、ベランダの日陰で溶けています。そのうち猫バターになるんでしょうか(笑)

 

 ↓ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

次女、普通二輪免許取得記念ランチプチツーリング

はい、そんなわけで次女が無事普通二輪免許を取得しましたので、とりあえずバイクに慣れるためにもと練習走行をかねてプチツーを敢行いたしました\(^o^)/。僕はトランザルプだと相当気を遣ってゆっくり走らねばならなくなるため、速度レンジを合わせるためにリトルカブの出動です。娘は当然グロムです。

 

f:id:gan_jiro:20170715101609j:plain

まずは義父母(次女にとっての祖父母)の家に向かいます。用があるとき、おじいちゃんおばあちゃんの家に自分で行けるように道を覚えてもらう目的もあります。挨拶を済ませたあと、暑いので飲み物をコンビニで購入し、海の方を目指します。

 

f:id:gan_jiro:20170715121230j:plain

f:id:gan_jiro:20170715121646j:plain

ほとんど似たような構図の写真が並びましたが(^0^;)、高松港近くのカフェへやってきました。ここでランチにします。

 

f:id:gan_jiro:20170715123833j:plain

f:id:gan_jiro:20170715123823j:plain

次女がビーフシチュープレート、僕がカレープレートを頼みました。油通ししてある野菜と挽肉のカレーが上手くマッチして美味しいカレーでした(^o^)

 

f:id:gan_jiro:20170715130733j:plain

高松港へやってきました。バラの花壇がありましたが、残念ながら盛りは少し過ぎているようです。その中で、この赤い品種はまだ咲きたての花が結構ありました。

 

f:id:gan_jiro:20170715131409j:plain

f:id:gan_jiro:20170715131425j:plain

高松港をバックに記念撮影です

 

f:id:gan_jiro:20170715131346j:plain

高松港の赤灯台、結構良いデザインだと思いませんか?夜になると、全体が光ってなかなかきれいですよ( ^o^)ノ

www.my-kagawa.jp

 

 

f:id:gan_jiro:20170715131445j:plain

ぼんやりと海を見つめる次女。ヘルメットに装着したインカムでおしゃべりしながらプチツーリングは短時間ですがなかなか楽しい充実したものとなりました(*´ェ`*)

次女は、教習所で教わったとおりにきちんとニーグリップをし続け、帰宅した頃には太ももがぷるぷるだったそうです(笑)。

 

本日の走行距離:およそ50km

 

おまけ:

f:id:gan_jiro:20170702140607j:plain

トランザルプにタンクパッドを貼ってみました。特に意味はありません。ホンマは傷隠しにならへんかと思ったんですが、なりませんでした(;´Д`)

 

f:id:gan_jiro:20170707173350j:plain

トランザルプ、実はタイヤ交換もしたんですが、標準とは違う銘柄にしてインプレッション記事をともくろんでいたところ、結局値段やサイズで折り合わず、今まで通りミシュランのシラックになったため、特に感想はありません(笑)。その代わりというか、代車で借りたベンリイ50改(90)が楽しいバイクだったので、記念に写真を残しておきました。クラッチ付きながらロータリーチェンジと操作をすごく迷わされましたが、軽快に回るエンジンで、楽しく走れるバイクでした。ハンドリングはなんだかカブ90カスタムを思い出させるものでしたが…。

 

 ↓ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

長男と再びツーリング やり残した淡路島一周そしてかわいいゲスト(^o^)

はい、こんな短期間に2回も息子とツーリングできるとは思っていなかったがんちゃんです。息子からLINEが入り「今度の週末、淡路島にツーリング行くけど、来る?友達と一緒やけど」「おお、行くわ。お母さんからもOK出たし」ということになりました。

 

さて、当日。梅雨ではありますが、予報では曇り。降水確率も低めです。とはいえ、四国地方の太平洋側には大きな雨雲があり、予断を許しません。

 

f:id:gan_jiro:20170701082250j:plain

時間優先で国道11号線を走り、淡路島が見えるところまでやってきました。しかし、なんとも言えない怪しい雲が島を覆っています。大鳴門橋は渡れるのでしょうか?:(;゙゚'ω゚'):

 

f:id:gan_jiro:20170701082653j:plain

しかし、違う方向に見える小豆島はご覧の通り。爽やかな青空が拡がっています(^◇^;)

 

f:id:gan_jiro:20170701085136j:plain

大鳴門橋が見えるところまでやってきました。やっぱり雲が厚いですね(;´Д`)。ここにいて、こちら向きと言うことは時間優先と言いながら楽しみのために鳴門スカイラインを走ったわけですね(爆)

 

f:id:gan_jiro:20170701100746j:plain

集合場所であるたこせんべいの里にやってきました。警備員の人に誘導されたバイク置き場にはほかにバイクがありません。まだかな?と思っていたら奥の方にCB400SFとカワサキZ250が停まっていました。

 

f:id:gan_jiro:20170701103236j:plain

時間が押しているため、息子の「バイク仲間」さんに挨拶もそこそこに水分補給とトイレを済ませて出発です。そのお友達はなんと息子と同い年のかわいい女性でした(オッサン歓喜)。

 

f:id:gan_jiro:20170701111108j:plain

まず、道の駅あわじまでやってきました。明石海峡大橋の袂にある道の駅ですね。ここにも美味しそうなメニューが目白押しでしたが、まだお昼前なので頑張って次の道の駅うずしおまで行こう、となりました。

userweb.awaji-bb.jp

 

 

f:id:gan_jiro:20170701132554j:plain

途中、大鳴門橋が見えるきれいな海岸が見えたので、立ち寄ります。磯の岩場にカモメがたくさんいますね(^o^)

 

f:id:gan_jiro:20170701132635j:plain

奥の岩に望遠で迫ってみると、カモメに混じってウミウもいるようです。

 

f:id:gan_jiro:20170701132933j:plain

なんとフラミンゴもいました(ちげーよ)

 

f:id:gan_jiro:20170701134049j:plain

f:id:gan_jiro:20170701135704j:plain

大鳴門橋に望遠で迫ってみましょう。海面が少し白く煙っていますね。

 

f:id:gan_jiro:20170701134454j:plain

息子と今日のゲスト(どっちかというとワシがゲスト?)、Mちゃんのバイクツーショットです(*´ェ`*)

 

f:id:gan_jiro:20170701134621j:plain

Mちゃんが写真を撮っている横で、それに混ざろうとするオッサンを息子が撮っていました(ಠωಠ)

 

f:id:gan_jiro:20170701134540j:plain

知らぬ間にこんな写真も。なかなかええ感じのアングルですね\(^o^)/

 

f:id:gan_jiro:20170701134530j:plain

f:id:gan_jiro:20170701135134j:plain

で、無事にオッサンも混ぜてもらえましたん(〃'▽'〃)

 

f:id:gan_jiro:20170701135415j:plainf:id:gan_jiro:20170701135603j:plain

f:id:gan_jiro:20170701135751j:plain

Mちゃんの一人記念撮影会。しかし、下からあおったアングルで撮ると、Z250ってアニメのスーパーロボットみたいなデザインですね(*゚∀゚)。やたら筋肉質っぽくてかっこいい。

 

f:id:gan_jiro:20170701135945j:plain

若いおなごにジャンプを強要するオッサン(爆)。でも、彼女もノリノリで対応してくれました。

 

f:id:gan_jiro:20170701140035j:plain

で、ジャンプ写真はこうやるんじゃい!とばかりに得意げに跳んでみるクソ親父の図(爆)

 

f:id:gan_jiro:20170701144216j:plain

というわけで道の駅うずしお、ではなく大鳴門橋記念館の方へやってきました。こちらでお昼にします。

kinen.uzunokuni.com

 

f:id:gan_jiro:20170701142924j:plain

前回はあわじ牛バーガーだったので、今回はオニオングラタンバーガーをいただきます。これもまた美味かった(*´ェ`*)。

 

f:id:gan_jiro:20170701153007j:plain

f:id:gan_jiro:20170701151240j:plain明石海峡大橋の眺望を楽しむため、道の駅うずしおにやってきました。こちらではデザートにタマネギミルクソフトをいただきます。本当はミルクソフトにしようと思ったんですが、息子もMちゃんもミルクソフトにしたので、親父としてはネタ的にこちらを頼むしかありませんでした(爆)。タマネギの風味はありますが、普通に美味しかったです(実は前に来たときも食べた)

eki.uzunokuni.com

 

f:id:gan_jiro:20170701165426j:plain

さて、再び走り出し、淡路島南東の海岸線を走ります。前回来たときに見つけた座礁したクレーン船はまだそのままでした(*゚∀゚)。今日は風が強く、荒波にもまれて沈没した戦艦のような雰囲気ですね(笑)

 

 

f:id:gan_jiro:20170701171846j:plain

f:id:gan_jiro:20170701171847j:plainf:id:gan_jiro:20170702180019j:plain

「せっかくやし、走ってるとこ撮ったろか?」というと、息子とMちゃんが喜んで応じてくれたので、感じの良いコーナーを選んで撮ってみることになりました。とりあえずテストもかねて1番手は息子で、撮影者は親父です。なかなか悪くない感じで走れていますね。撮る方もなかなかでしょ?(笑)

 

f:id:gan_jiro:20170701172220j:plain

f:id:gan_jiro:20170701172221j:plain

続いてはMちゃんです。こちらも良いですね。走り慣れている感じで、うまく力が抜けています(^o^)。息子と違って写真が2枚なのはもう一枚が親父の失敗によりブレブレだったからです(爆)

 

f:id:gan_jiro:20170701172527j:plain

f:id:gan_jiro:20170701172836j:plain

最後は親父です。あまりバンクしていませんが、大型アドベンチャーなので仕方ないんですよ!しかも、正面の写真はブレブレで採用できないし(ಠωಠ)

 

f:id:gan_jiro:20170701182632j:plain

というわけで、楽しかったツーリングも日が傾いてきて終わりが近づいてきました。最後に、洲本市の足湯で疲れを癒やして解散することになりました。

 

f:id:gan_jiro:20170701180023j:plain

若いおなごと並んで足湯につかり、ご満悦の親父です(爆)

 

f:id:gan_jiro:20170701182700j:plain

さて、洲本城直下の足湯に別れを告げ、解散と相成りました。息子とMちゃんはここから高速で神戸に渡り、そこからは下道で帰るとのこと。僕も高速は苦手のため、橋以外は下道にしたかったんですが、この時点でもう19時が近く、疲れもあったため夜間走行をできるだけ短時間で済ますためにも自宅近くまで高速を使うことにしました。

 

f:id:gan_jiro:20170701190926j:plain

西淡三原インターまでやってきました。この時点でもう日が暮れそうです。高速もいやですが、夜間の山道はもっといやなので、仕方なく…。

 

f:id:gan_jiro:20170701192236j:plainf:id:gan_jiro:20170701192405j:plain

娘に頼まれていたお土産(タマネギポテチ)を買うために淡路南PAに立ち寄ります。鳴門が近いからか、雲もうずしおです(笑)

 

f:id:gan_jiro:20170701192428j:plain

日は沈んでしまっていますが、夕日が雲に映えてきれいですね。さて、ここから鳴門海峡を渡り、徳島を抜けて香川まで帰りますか!( ^o^)ノ

 

本日の走行距離:およそ350km

 

 ↓ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村