蒼天快走記 Pleasantly riding records under the blue sky

VFR800Xクロスランナー・バモスホビオが主役のブログです。写真で旅を記録していきます。過去のバイクは、アヴェニス、CBX125Custom、VTR250、CB400SF、スーパーカブ90カスタム、ジェベル125です。

帰宅したら庭に野菜(カブ)が生えていた~懲りないオヤジの新しい相棒

季節の変わり目はどうも調子が出ず、ロンツーは控えているがんちゃんです。

 

f:id:gan_jiro:20191005175458j:plain

ある日のこと。おじいさんが柴刈りを終えて家に帰ると、庭に蕪(カブ)が生えておったんじゃ。一生懸命引っ張っても蕪は抜けません…長くなるのでこの辺で(爆)。

はい、ホンダスーパーカブ110(JA44)です。なじみのバイク屋で狙っていたカブ110(JA07)がぼんやりしているうちに売り切れてしまったため、ぼんやり眺めているだけのつもりだったヤフオクで落札したのです。でも、結構お買い得だったと思います。詳しくはまた後ほど(*^^*)

www.honda.co.jp

 

f:id:gan_jiro:20191005110134j:plain

その日、久しぶりにマリンライナーに乗り、瀬戸大橋を渡ります。クルマやバイクではちょいちょい渡っている瀬戸大橋ですが、列車から見る景色は久しぶりです。これもまた、良いものですね(*´∀`)

 

f:id:gan_jiro:20191005114701j:plain

JR岡山駅にやってきました。今回の引取先は岡山県内なのです。これに乗ってきたわけではありませんが、松山行きの特急ですね。アンパンマン列車HPによると、8000系アンパンマン列車のようです。

 

f:id:gan_jiro:20191005135933j:plain

さて、無事車両を受け取りました。出品者の方は親切な方で、スムーズに取引でき、気持ちよく帰路につけました。天気も良く、良い青空です(*´∀`)

 

f:id:gan_jiro:20191005132340j:plain

f:id:gan_jiro:20191005131337j:plain

で、帰り道と言うにはあまりに遠回りだったんですが、せっかくバイクで走れるのだし、あるものが食べたくて岡山市内のレストランツモロにやってきました。そのあるものとは?

 

f:id:gan_jiro:20191005131754j:plain

ででーん。レストランツモロの看板メニューハンバーグステーキです。何グラムあるとかそういう話は聞かなかったんですが、ともかくでかい。

 

f:id:gan_jiro:20191005131812j:plain

僕の拳は成人男性としては標準的な大きさだと思うんですが、厚みも幅もそれを遙かに上回るハンバーグの大きさです!運んできてくれたときは「おお!」と思わず声が出てしまいました(^^ゞ

 

f:id:gan_jiro:20191005131902j:plainソースは、ショウガのきいた甘辛い醤油だれの和風ソースです。これがまたハンバーグの味にマッチして美味い!ご飯がすごく進むんですが、ハンバーグで腹が膨れてしまうため、(ご飯おかわり可かどうかはわかりませんが)僕のおなかの容量ではおかわりはとても無理でした(;´Д`)

 

f:id:gan_jiro:20191005141526j:plain

f:id:gan_jiro:20191005141122j:plain

そして、ツモロから15分ほどでたどり着けるところにあるジェヌイーノというジェラート屋をマップで見つけたので立ち寄ります。で、1ツーリング1ソフトの儀を執り行います。ってソフトクリームではありませんが、コーンのジェラートをダブルで。黒蜜きなことリッチミルクという組み合わせです。リッチミルクを選んだのはやっぱりこういうスタンダードが一番美味いのではと思うからです。しかし、こういうダブルにすると、黒蜜きなこの味で口がいっぱいになってリッチミルクの味がよくわかりませんでした…風味豊かで、きなこの香ばしさを黒蜜が引き立ててすごく美味かったです。

www.genuino.info

 

f:id:gan_jiro:20191005145012j:plain

ジェヌイーノからまっすぐ南下し、吉井川河口から児島湾沿いに出ます。後ろに写っているのは四つ手網という漁法で、お客さんがこの網で捕れた魚介類を、そこにある小屋で調理して食べることができるそうです(有料)。

 

f:id:gan_jiro:20191005145117j:plain

四つ手網が沈められていますね。夜になってから、電気の明かりで魚介を引き寄せ、網を引き上げるそうです。

 

f:id:gan_jiro:20191005145153j:plain

f:id:gan_jiro:20191005150936j:plain

その近辺で、何枚か写真を撮ります。それにしても、どんな景色にもカブは似合いますね(≧∇≦*)

 

f:id:gan_jiro:20191005151158j:plain

f:id:gan_jiro:20191005151223j:plain

百間川河口水門防潮堤広場です。なかなかごつい水門ですね。塩害防止のための水門でしょうか。災害対策も兼ねているのかな。とか遊んでたら、フェリーの時間が迫ってきてるではないですか!カブでは瀬戸大橋を渡れるはずもなく、フェリーに乗り遅れると大変です。ここからは大急ぎで宇野港へ向かいます。もっと写真撮りたいところがたくさんあるんですが、次へ取っておきましょう(@@;)

 

f:id:gan_jiro:20191005154225j:plain

f:id:gan_jiro:20191005153828j:plain

なんとか間に合いました。ちょっと油断して、ループ橋やら瀬戸芸作品やら見に行っていたら危ないところでした(笑)。実は、フェリーに乗る前に燃料計はエンプティを指していたんですが、時間がないのでガソリンスタンドには寄らずに乗り込み、比較的自宅近くまで走って給油しましたが、3.2Lしか入りませんでした。燃料タンク容量は4.3Lですから、まだ1L以上残っていたわけですね。燃費が判明する次の給油が楽しみです。

 

f:id:gan_jiro:20191005165247j:plain

f:id:gan_jiro:20191005165259j:plain

せっかくなので、カブの格好いい写真を撮ろうと四国のライダーが集まるサンポート高松に行ってみます。この日はあまり居ませんでした( ̄。 ̄;)

 

f:id:gan_jiro:20191005165622j:plain

灯台もバックに取っておきましょう。やっぱりカブは良いなぁ…乗ってて楽しいし、何より絵になる(*´∀`)

 

f:id:gan_jiro:20191005175512j:plain

というあれこれを経て、庭に蕪が生えたのでした(爆)。

 

本日の走行距離:およそ100km?

 

さて、その翌日。各所のチェックと整備、トップケースの取り付けなどを行いました。

f:id:gan_jiro:20191006100040j:plain

f:id:gan_jiro:20191006100058j:plain

f:id:gan_jiro:20191005172514j:plain

タイヤは新品に近いのではないでしょうか?という状況から見て、この走行距離は本物だろうと思います。それにしても120km/hまで刻まれてますよ、メーター(笑)

 

f:id:gan_jiro:20191006103951j:plain

 さて、洗車が済んでからまずはトップケースの取り付けです。実質的にはケースを取り付けるベースプレートの取り付けになります。前ギリギリに取り付けるとシート上で自由なポジションが取れませんので、仮止めして座る位置をいろいろ変えてみて、取り付け位置を決めます。それにしても、カブのキャリアは丈夫な分、ネジ止めできる位置に自由度がなく、しっかり取り付けるのに苦労しました(;´Д`)

 

f:id:gan_jiro:20191006115449j:plain

チェーンの調整を行い、空気圧もチェックします。この度エアゲージ付きのポンプを導入したので、圧を見ながら空気を入れることができるのは良いですね。効率がすごく上がりました(^^)

 

f:id:gan_jiro:20191005165652j:plain

というわけで、これからはこの相棒ともあちこち冒険していきたいと思います╭( ・ㅂ・)و ̑̑ 

 

  ↓ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村