蒼天快走記

Pleasantly riding records under the blue sky

試乗記 ファンティック・キャバレロスクランブラー500と新しい相棒チラ見せ

先週、ようやくファイザーのワクチン2回目接種が終わり、まずは一安心のがんちゃんです。副反応はちょっと出て、それぞれ翌日に1日お休みをいただきました。

 

さて、前回のエントリーでお別れが決まったセローですが、先週末に無事引き取られていきました。その際の写真は撮り忘れました…(;´Д`)。で、新しくやってくる子がバイク屋さんに届きました~。納車が楽しみです(*´ω`*)

 

f:id:gan_jiro:20210815140639j:plain

さて、新しい子の全貌は納車してから明らかにするとして、情報を小出しにしていきましょう(爆)。なんとクロスランナーと同じく片持ちスイングアームですよ!こちら側にアームが見えないのがなんとも渋いですねえ(^^)

 

f:id:gan_jiro:20210815141001j:plain

この左側にオフセットされたモノサスがなんとも良い雰囲気です(*゚▽゚)

 

f:id:gan_jiro:20210815141707j:plain

さて、うちの子(予定)を正面からかっこよく撮ろうと前に回ると、後ろに控えるバイクが!なんか格好いいのがありますね(`ω´)。実は、セローの後継車は輸入車なんですが、うちの子と同じ輸入販売会社が取り扱っているバイクでして、イタリアのファンティックというメーカーが作っているキャバレロシリーズのうち、スクランブラー500というバイクです。

caballero.jp

 

f:id:gan_jiro:20210815150910j:plain

四国営業のために一緒に持ってきたとのことで、試乗させてもらいました\(^o^)/。せっかくのスクランブラーですから、ちょっとだけ山道を走らせてもらい、椛川ダムまで来てみます。未舗装路は走っていませんが、どこでも走れそうな楽しいバイクです。

 

f:id:gan_jiro:20210815150952j:plain

f:id:gan_jiro:20210815150921j:plain

しかし、わずかな時間の試乗でしたが、このバイクの楽しさはすごく伝わってきました。豊かなトルクと鋭いレスポンス、シャープなハンドリングと運動性能の高さがゆっくり走っていても伝わってきます。特に感心したのは中間加速の気持ちよさ。単気筒らしからぬ(振動はありますが)軽やかな吹け上がりで非常に気持ちよく走ることができました。ただ、いろいろ鋭すぎて、長時間乗ると僕みたいなジジイは疲れるかもしれません…(爆)

 

f:id:gan_jiro:20210815151523j:plain

というわけで、ダム直下で工事の進捗状況だけ確認して、記念撮影して帰ることにしましょう。工事用の目隠し?が取っ払われて、ダムの際までよく見えるようになっていました。で、その後スクランブラー500をお返しして、楽しいプチプチツーは終わりとしましょう。

 

本日の走行距離:よくわかりません(^^ゞ

 

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村


バイクランキング