蒼天快走記 Pleasantly riding records under the blue sky

VFR800Xクロスランナー・バモスホビオが主役のブログです。写真で旅を記録していきます。過去のバイクは、アヴェニス、CBX125Custom、VTR250、CB400SF、スーパーカブ90カスタム、ジェベル125です。

親子ツーリングでにゃんこの無病息災を祈る お松大権現と小勝島

このツーリングで引いたおみくじで、病気は必ず治るので医者の言うことをちゃんと聞くこと、と出て希望が膨らんでいるがんちゃんです。

 

娘の交通安全のお守りが1年以上経ってしまっているので、新しいものに交換しないとね、とのことで同時にうちのにゃんこたちの無病息災をお願いするため、娘と二人で猫の神社である徳島県のお松大権現に行ってきました(^^)

 

f:id:gan_jiro:20200223092330j:plain

f:id:gan_jiro:20200224151350j:plain

この日は、前山峠を走ってみるかと言うことで、前山ダムまでやってきました。出る前に家で不調だったインカムをここでつなごうとしたんですが、やっぱり調子が悪く、スマホを通じてライン通話でやることにしました。話のテンポが遅れるし、スマホの電池は食うしであまりやりたくなかったんですが…( ̄。 ̄;)

 

f:id:gan_jiro:20200223122203j:plain

で、山越え谷越え、海まで越えてやってきたのは徳島県阿南市小勝島です。娘が煙突のものまねをしてくれました(爆)。J-POWER(電源開発株式会社)と四国電力発電所徳島県のゴミ処理場があります。こういう巨大建造物が好きなので、見に来たかったのです(^^)

 

f:id:gan_jiro:20200223122446j:plain

小勝島には橋が架かっていて、バイクやクルマで渡ることもできます。とはいえ、もちろん発電所の敷地には入れません。ただ、申し込めば見学もできるとか?

 

f:id:gan_jiro:20200223122552j:plain

最新設備だからでしょうか、排水などで汚すこともなく、海は非常に綺麗です(*´∀`)

 

f:id:gan_jiro:20200223122504j:plain

ちょっと角度を変えてもう一枚橋の上から撮っておきましょう。

 

f:id:gan_jiro:20200223123132j:plain

二人連れなので、娘に撮ってもらいました(笑)。うん、まぁまぁなジャンプです(*゚▽゚)ノ

 

f:id:gan_jiro:20200223123239j:plain

小勝島側は埋め立てられていますが、本土側?はこういう自然の海岸が残っています。水も透き通っていて、良い色をしていますね(*´∀`)

 

f:id:gan_jiro:20200223123658j:plain

f:id:gan_jiro:20200223123841j:plain

f:id:gan_jiro:20200223123908j:plain

f:id:gan_jiro:20200223124003j:plain

f:id:gan_jiro:20200223124044j:plain

小勝島の西にある「Jパワー&よんでんWaンダーランド」にやってきました。桜が咲いているのが目に入ったんですね。この施設もすごく楽しそうなので、また来てみたいですが、今日はとりあえず桜だけ。このリンク先によると、早咲きの蜂須賀桜のようです。色が濃い河津桜と違って、普通の桜に近い色ですね。

www.jy-wonderland.jp

 

f:id:gan_jiro:20200223124227j:plain

で、桜の写真をたくさん撮っていると娘が「緑色の小鳥がたくさんいる!ウグイス?いやメジロかな?」と言うのですがオッサンの目にはなかなか見えません。目を凝らしていると所々風とは明らかに違う揺れ方で枝が動いています。で、ようやく見つけました!慣れると結構見えるようになってきます(*゚▽゚)

 

f:id:gan_jiro:20200223124228j:plain

アップにしてみましょう。メジロですね。桜のピンクに緑の羽色が映えますね(*´∀`)

www.suntory.co.jp

 

f:id:gan_jiro:20200223124426j:plain

f:id:gan_jiro:20200223124427j:plain

f:id:gan_jiro:20200223124301j:plain

f:id:gan_jiro:20200223124302j:plain

すごくたくさんいました。花の蜜を吸いに来ているんでしょうか。娘が気づいてくれたおかげで、良い写真が撮れました(≧∇≦*)

 

f:id:gan_jiro:20200223131747j:plain

徳島県美波町にある産直レストランodoriにやってきました。前回の徳島方面ツーリングでハンバーガーが好みでなかったとtweetしたら、友人のぎんさんからここがうまいよ、と教えてもらったのです。

gyanjiro.hatenablog.com

 

f:id:gan_jiro:20200223135445j:plain

f:id:gan_jiro:20200223135456j:plain

少しだけ並びましたが、待ったのはさほど長時間ではなくすぐに店内に案内されました。徳島産の鶏である「阿波尾鶏」を使った様々なメニューがあり、親子丼やチキンカツ、唐揚げ?などもあるようです。ちょっと遠いんですが、また来てみないといけないですね(^^)

で、僕が頼んだのはウミガメバーガーの青。具を増量したメガウミガメバーガーにしました。とはいえ、阿波尾鶏専門店ですからウミガメの肉をつかっているわけではなく、チキンカツを使ったハンバーガーですね(笑)。パンズの模様がウミガメの甲羅を模しているようです。娘は阿波尾鶏の挽肉で作ったハンバーグの入ったウミガメバーガー赤にしました。そちらは後ほど出てくる動画でご覧ください(*゚▽゚)ノ

ともあれ、これはとても味が好みのハンバーガーでした。タルタルソースがあふれるほど入っており、付け合わせの野菜、とくに炒めたたまねぎの風味がたまりませんでした(≧∇≦*)

 

f:id:gan_jiro:20200223142231j:plain

と言うわけで、お店の看板で愛車の記念撮影をして、こちらを出発することにしましょう。

 

f:id:gan_jiro:20200223152355j:plain

県道19号線から国道195号線に出て、道の駅わじきでトイレ休憩です。なんと休日なのに閉まっていました。Twitter情報ではどうやらお休み中のようです。春には再開するとか?

 

f:id:gan_jiro:20200223154129j:plain

さて、今日のメインの目的地、お松大権現にやってきました。鳥居横の大きな招き猫が目印ですね。

wwwa.pikara.ne.jp

 

f:id:gan_jiro:20200223154257j:plain

招き猫ポーズで記念撮影です(笑)

 

f:id:gan_jiro:20200223154403j:plain

鳥居の下にはねこのあしあとが!(訪問三度目なので今更)

 

f:id:gan_jiro:20200223154831j:plain

もうすぐひな祭りと言うことで、猫のおひな様が飾ってありました(*´∀`)。

 

f:id:gan_jiro:20200223154648j:plain

神社内部には、たくさんの招き猫が奉納されています。

 

f:id:gan_jiro:20200223155329j:plain

境内の中に設置されている東屋にリアルな猫の像が置いてあり、一瞬ホンマモンがいるのかとビックリしましたΣ(・ω・ノ)ノ

 

f:id:gan_jiro:20200223155511j:plain

交通安全の新しいお守りとうちのにゃんこたちのお守りを購入し、お参りも済ませたので帰途につくとしましょう。

 

f:id:gan_jiro:20200223175802j:plain

遅くなってしまい、もう間に合わないと思ったものの一縷の望みをかけて道の駅どなりへやってきます。ですが、やっぱり卯月屋さんは閉まっておりました。娘と団子を食べたかったんですが…( ̄。 ̄;)。仕方がないので、暖かい紅茶で身体を温めます。

 

f:id:gan_jiro:20200223175946j:plain

すっかり暗くなってしまったので、帰路を急ぐことにしましょう。暗い山道はあまり走りたくないですもんね…。

 

本日の走行距離:ほぼ300km

 

おまけ:うちのにゃんこたちは相変わらず元気にしています(*´∀`)

f:id:gan_jiro:20200224161114p:plain

f:id:gan_jiro:20200224161150p:plain

 

おまけ2:娘が今回のツーリングを動画にしていますので、よろしければご覧ください。5分弱です(^^)


親娘サンデーツーリング


ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村


バイクランキング

花の下見でお散歩ツーリングと城山山頂

そろそろちょっと遠出がしたくなってきているがんちゃんです。

 

さて、この日は長女さえ送り出せば、朝から自由の身だったんですが、酷い濃霧で身体が濡れそうだったので霧が晴れるのを待ってからお出かけすることにしました。なので、お散歩程度に春の花の進行具合を見てこようということにしました。

 

f:id:gan_jiro:20200215104922j:plain

最近カブで走っていなかったので、今日はカブ出動です。綺麗に見えますが、結構ほこりが積もってます( ̄。 ̄;)

 

f:id:gan_jiro:20200215113633j:plain

まず、あちこち走って滝宮天満宮の梅の具合でもとこの近辺を走ります。曇っているのでうまく映える梅の木を見つけることができませんでしたので、レトロな雰囲気の滝宮駅で記念撮影をしておきます。ポストもレトロですね。

f:id:gan_jiro:20200215114721j:plain

で、花の探索のはずですが城山の山頂へ行ってみようと思い立ち、途中で府中ダムに立ち寄ります。単にダム好きなだけなんですけどね(笑)

 

f:id:gan_jiro:20200215121532j:plain

府中ダムから坂出市の鴨川方面へ出て、城山温泉から山頂を目指します。途中で、景色の良いところを見つけたので、結構な悪路でしたがカブの機動性を生かして入り込み、写真撮影です(*゚▽゚)。坂出カントリーやさっき立ち寄った府中ダムが見えます。

 

f:id:gan_jiro:20200215121639j:plain

なかなか正面からの写真が撮りにくい府中ダムですので、正面ではないですが、アップにして写真を撮っておきましょう(^^)

 

f:id:gan_jiro:20200215121735j:plain

反対方向を見ると、坂出市の松山辺りから王越方面が見えますね。

 

f:id:gan_jiro:20200215121803j:plain

カブのかっこよさを際立たせておきましょう╭( ・ㅂ・)و ̑̑ 

 

f:id:gan_jiro:20200215121826j:plain

バイク抜きで高松市街地南部方面を。中央付近の綺麗な円錐形の山は六つ目山や伽藍山でしょうか?

 

f:id:gan_jiro:20200215123011j:plain

五剣山も見えます(変なところにピントが合ってる…)

 

f:id:gan_jiro:20200215123109j:plain

城山山頂にやってきました。ここには、駐車場の歩道から先はエンジンを止めてカブを押して上がっています。軽量なカブだからこそできることですね。南東方面を見ています。

 

f:id:gan_jiro:20200215123252j:plain

西に向くと讃岐富士(飯野山)です。

 

f:id:gan_jiro:20200215123512j:plain

展望台から。白っぽくて見づらいですが瀬戸大橋も見えます。

 

f:id:gan_jiro:20200215123756j:plain

もう一周して南向きを。讃岐山脈?が見えています。

 

f:id:gan_jiro:20200215124835j:plain

駐車場まで降りてきました。番の州工業地帯や北備讃瀬戸大橋岩黒島橋櫃石島橋などが見えていますね。うっすらと水島工業地帯も見えてる?

 

f:id:gan_jiro:20200215132822j:plain

f:id:gan_jiro:20200215132832j:plain

降りてくる前にお昼が来ちゃいましたので、お昼ご飯はみなと食堂です。はじめはこの近くの五圓安というラーメン屋さんを目指してきたんですが、本日終了という看板が出ていましたので、偶然見つけたこちらにしました。なかなか雰囲気良さそうです(*´∀`)

www.e-komachi.com

 

f:id:gan_jiro:20200215133701j:plain

かなりメニューが豊富で迷ったんですが、とんかつと唐揚げ定食にしました。どちらも特にこだわりは感じられない普通に美味しいものでした(褒め言葉です)。非常に正しい大衆食堂の姿かと思います(^^)

 

f:id:gan_jiro:20200215144252j:plain

f:id:gan_jiro:20200215144351j:plain

毎年楽しみにしている綾川町ミモザです。上の写真を見ていただけるとわかりますが、まだつぼみではありますが色づき始めています。もう少しかなぁ。

 

f:id:gan_jiro:20200215144800j:plain

そのまま運動公園方面へ上がって、入り口に模擬天守(笑)と梅がありますので一枚。

 

f:id:gan_jiro:20200215145044j:plain

しだれ梅をアップで撮ってみました。

 

f:id:gan_jiro:20200215111735j:plain

次に高松市香南町へやってきました。園芸総合センターの玄関前のしだれ梅が見事なのでそれを撮りたかったわけです。ですが、まだ3分咲きくらいだった上に、人が多すぎてこれを撮るだけで一苦労。早々に退散しました(^^ゞ

www.pref.kagawa.lg.jp

 

f:id:gan_jiro:20200215150925j:plain

そこから少し南下して、ロイヤルファームアカマツへやってきました。

tabelog.com

 

f:id:gan_jiro:20200215151146j:plain

赤松牧場という畜産農家さんが経営するスイーツショップですね。ここでソフトクリームを食べてみたかったのです。非常になめらかな食感で、クリームチーズを直接なめているかのような濃厚な味でした。クリームチーズ味というわけではないんですけどね…(*゚Д゚)。というわけで、短いツーリングでしたが、なかなか楽しく走れました!

 

本日の走行距離:120kmくらい

 

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村


バイクランキング

吉野川紀行 春を求めて菜の花畑へ

最近クロスランナーの取り回しが軽く感じ、Uターンの苦手度合いも下がってきて、病気が治りつつあるような感じがしているがんちゃんです。

 

f:id:gan_jiro:20200208091824j:plain

さて、この日はどの子で走り出そうかと考えていて、久々にセローに乗ろうかと思ったら娘が乗るとのことなので、クロスランナーの出動です。カブにも乗りたかったんですが、朝はあまりにも寒くて、グリップヒーターがないのは辛かったのです(^^ゞ

 

f:id:gan_jiro:20200208100837j:plain

この日は、春を感じられるものと言うことで花を探しに行こうと思ったんですが、Twitterでどなりの団子屋さん卯月屋さんが新しくチョコ餡の団子を出す、とのことなのでまずは道の駅どなりを目指します。ルートとしては国道193号線~377号線~318号線と山道メインの快走路をチョイスします。途中、大窪寺の近くで青空が綺麗だったのでこのあと曇るとの予報もありますし、今のうちに一枚撮っておきます。

 

f:id:gan_jiro:20200208104642j:plain

オッサン、脳細胞が死にかかっているのか出てくる直前まで写真を撮ってからと思っていたのに一口食べてから気づくといううっかりミス。しかもスマホのカメラは相変わらず背景にピントを合わせます。今度からデジカメで撮ろ…。

それはともかく、チョコ大好きのオッサン的には大満足のチョコ味でした。なんというか、餡の食感のチョコソースと言った感じで、なんとも不思議な餡でした(≧∇≦*)

 

f:id:gan_jiro:20200208110633j:plain

ここで、どこかで見たようなピンクのCBR250Rを発見。Twitterのフォロワーさんだったんですが、最近Twitterアカウントを消去しちゃってたので心配していたのです。本人は至って元気で少しSNSから距離を置こうと思っているとのことで一安心。とはいえ、リアルでお目にかかるのは初めてのことだったり…(笑)

 

f:id:gan_jiro:20200208110834j:plain

さて、団子も食べ終わり、花を探すために吉野川沿岸を走りに行きましょう。

 

f:id:gan_jiro:20200208112500j:plain

まずは善入寺島へ渡ってみます。ここへ渡るには潜水橋をつかう必要がありますが、縁があり、橋の高さも低い徳島の潜水橋は高知の沈下橋に比べてずいぶん怖さは少ないですね(^^)

 

f:id:gan_jiro:20200208113314j:plain

善入寺島の菜の花は、基本的に収穫の終わった野菜のナバナが咲いたものですから、まだ今の時期は少ないですね。しかし、来るたびに毎回思いますが、ここは本当に川の中の島なのか、道路と電柱の感じがそもそも四国っぽくないですよね(笑)

 

f:id:gan_jiro:20200208113505j:plain

菜の花、少しだけあったんですが放置されていたもののようで、枯れ枝が多くちょっと綺麗に撮れなかったのでぼかしてごまかしてみました(爆)

 

f:id:gan_jiro:20200208114530j:plain

しばらく走ったところからの吉野川の雰囲気が良かったので一枚。

 

f:id:gan_jiro:20200208115213j:plain

菜の花がたくさん咲いているのは第十堰の辺りと聞いていたので、これは?と思って停まってみたら、どうやらこれは柿原堰のようです。以前にも写真に収めたことがあるような?

www.awa-kankou.jp

 

f:id:gan_jiro:20200208120214j:plain

f:id:gan_jiro:20200208120245j:plain

f:id:gan_jiro:20200208120340j:plain

柿原堰、以外に雰囲気が良かったので河原の一段上まで降りて冒険している雰囲気を醸し出してみましょう(笑)

 

f:id:gan_jiro:20200208123055j:plain

さて、件の菜の花畑です。いや、想像以上にスケールありますね。この撮影場所は真ん中付近なので、この反対側にこれと同じくらいの菜の花畑が広がってるんですよ…Σ(・ω・ノ)ノ

www.awanavi.jp

 

f:id:gan_jiro:20200208122533j:plain

と、ここで鹿の頭蓋骨を持って歩いている親子連れがいたので、ちょっとお借りして記念撮影を…ってなんでこんなところに( ̄。 ̄;)

 

f:id:gan_jiro:20200208123512j:plain

何人かが写真撮影に来られている中、周辺の作業道?をゆっくり走りながら撮影ポイントを探します。人がまぁまぁいるのと、ダートなのでちょっと気をつかいます(^^ゞ

 

f:id:gan_jiro:20200210223620j:plain

花に囲まれるクロスランナー\(^o^)/

畑の中には入ってませんよ!クルマも通れる通路で撮ってますよ!

 

f:id:gan_jiro:20200208125052j:plain

菜の花畑を離れる前に第十堰の写真も。上流側から見るとよくわかりませんね(^0^;)

www.town.ishii.lg.jp

 

f:id:gan_jiro:20200208142323j:plain

次に徳島阿波おどり空港へやってきました。駐輪場が設置されているところは意外に飛行機との距離が近いですね(*´∀`)

注:この写真の場所が駐輪場というわけではありません。

 

f:id:gan_jiro:20200208140025j:plain

阿波おどり空港へやってきたのは、これが目的でした~(≧∇≦*)。徳島のご当地バーガーを検索していて、徳島バーガー第一位に輝いたとのことでやってきたのですが…以下、自分のTwitterから引用してみましょう。

-------引用開始

徳島のご当地バーガー一位獲得ということで食べに来たんやけど、あまり好みではなかった。
塩辛コショウ風味で肉のうまみはよく出ていて、薄切り肉とパティの組合せでの食感も良かったんやけど、なんかこう、ハンバーガーらしくないというか。悪くないのにトータルではうーん、て感じ。

引用終了------

悪くないんですが、ちょっと残念という感じでした( ̄。 ̄;)

tabelog.com

 

f:id:gan_jiro:20200208140014j:plain

ちなみにロケーションはこんな感じで悪くなかったですよ(*゚▽゚)ノ

 

f:id:gan_jiro:20200208145114j:plain

このあとは鳴門を回って岡崎海岸で写真を、と思っていたんですが雰囲気の良いところを見つけたのでそこで。

 

f:id:gan_jiro:20200208145333j:plain

f:id:gan_jiro:20200208145415j:plain

さっきの写真の反対方向を見ると、こんな風に小鳴門橋が見える場所なのです(*´∀`)

 

f:id:gan_jiro:20200208145615j:plain

最後に、バイクを動かそうとすると赤灯台が見えたので。たまたまトンビが飛んでいるところも捕らえることができました( ^o^)ノ

 

f:id:gan_jiro:20200208150956j:plain

せっかくなので鳴門スカイラインでも走って帰るかといつものところで大鳴門橋の記念撮影を。

 

f:id:gan_jiro:20200208151731j:plain

ここではもう写真は良いかなぁと思ってたんですが、やっぱり撮っちゃいました四方見展望台です(笑)。ライダーの方も結構おられましたが、フォロワーさんはたぶんいませんでした。

 

f:id:gan_jiro:20200208153636j:plain

帰り道、太子屋北灘店に寄り道です。その目的は…?

www.naruto-kankou.jp

 

f:id:gan_jiro:20200208153725j:plain

こちらには豆乳ソフトがある、と聞いていたので1ツーリング1ソフトの儀を執り行います╭( ・ㅂ・)و ̑̑ 

豆臭さは感じることがなく、あっさりして美味しいソフトクリームでした!

 

 

f:id:gan_jiro:20200208164304j:plain

ソフトクリームを食べ、元気が出てくると「今日は跳んでないな…」と気づきます(笑)。どこでやるかと考えていて、うずしおロマンチック街道でと思ったんですが、その辺でちょっとだけ雨に見舞われたのでそのまま雨を突っ切り、門入ダムへやってきました。その堰堤横で…今日は良いジャンプができました(*´∀`)

 

f:id:gan_jiro:20200208164502j:plain

というわけで、暗くなる前に帰りたいので今日のツーリングもここまで。お疲れ様でした~!ほな──(=゚ω゚)ノ──ッ

 

本日の走行距離:250kmくらい?

 

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村


バイクランキング

バイクで(ほぼ)登頂できる!四国/瀬戸内の山 未走破編

一日外で仕事をしていて、青空を恨めしく見上げていたがんちゃんです。

 

というわけで、今度は走ったことはないけど、地図などで見かけて是非行ってみたいと思っている山頂をご紹介していきましょう。実走編と同じように(1)快走度、(2)絶景度、(3)愛車撮影度、(4)酷道険道度、(5)おすすめ度を入れてみますが、Googlemapのストリートビューや他の方のブログなどから予想で入れていきますので、あてにはなりません(笑)。行ったことのある方はコメントやTwitterのリプライでご意見くださいね(^^)

 

1.阿波竜王

 竜王山という名前の山はたくさんあるが、これは讃岐山脈竜王山。以前、セローですぐ近くは通っているが、バイクで頂上まで行けるのに登り口を見逃したため未走破としたい。すぐ北東には讃岐竜王山もあるのに阿波竜王山には四等三角点があり、それが香川県の最高地点となっておりややこしい。あまり眺望は開けてなさそう。マップは讃岐竜王山。

ja.wikipedia.org

 

(1)快 走 度☆☆

(2)絶 景 度☆☆

(3)愛車撮影度☆☆

(4)酷道険道度☆☆☆

(5)おすすめ度☆☆

 

2.大川山

 大滝山、竜王山と同じく讃岐山脈。山頂に大川神社があり、アクセスは容易。しかしここも眺望は期待できなさそう(^0^;)

www.pref.kagawa.lg.jp

 

(1)快 走 度☆☆

(2)絶 景 度☆☆

(3)愛車撮影度☆☆

(4)酷道険道度☆☆☆☆

(5)おすすめ度☆☆

 

3.大川嶺連峰

 さっき香川県の大川山が出てきたばっかりだが、こちらは愛媛県。草原地帯が広がり、笠取山や美川峰など連なる山容は素晴らしい景色。四国カルストからも近く、同時にツーリングに行くのも良いかも?

www.kumakogen.jp

(1)快 走 度☆☆☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆☆☆

(5)おすすめ度☆☆☆☆

 

4.虚空蔵山・蟠蛇森・勝森

 高知県佐川町に並んでそびえ立つ三座(間に他にもあるが)がいずれもバイクで登頂できそう。虚空蔵山は大パノラマで雲海も見やすい、と書いているブログもあったので、期待できるか。

ja.wikipedia.org

(1)快 走 度☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆☆☆

(5)おすすめ度☆☆☆

 

5.高越山

 山頂まで行けるかどうかは微妙だが、標高は1000mを超え、眺望も期待できる…か?

www.yamakei-online.com

(1)快 走 度☆☆

(2)絶 景 度☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆☆☆

(5)おすすめ度☆☆

 

6.城山

 この名前の山も各地にあるが、これは坂出市の城山(きやま)。バイクでは未走破だが、車で上がったことはある。道中に景色の開けているところは少ないが、山頂の展望台はなかなかの絶景。バイクで入るならエンジンを止めて押して上がるしかないが、その苦労はするだけの価値がある?

www.city.sakaide.lg.jp

(1)快 走 度☆☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆

(5)おすすめ度☆☆☆

 

 7.雲辺寺

 山頂に66番札所の雲辺寺がある。バイクで行けるのは駐車場までだが、そこから雲辺寺までは目の前。道中はあまり道が良くなく、景色も開けていないようだが、雲辺寺そのものは絶景も期待できる?

www.city.kanonji.kagawa.jp

(1)快 走 度☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆

(4)酷道険道度☆☆☆☆

(5)おすすめ度☆☆

 

8.中連寺峰

 香川・徳島県境の猪鼻峠から連なり、四国のみちを通じて隣の若狭峰などとも縦走できるかも。山頂付近は眺望が開けているとのこと。ただし、香川県の才田方面からの登山道は車止めがあり、そちらからはバイクではアプローチできない?

www.yamakei-online.com

(1)快 走 度☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆☆☆☆

(5)おすすめ度☆☆

 

9.王子が岳、新割山、瓶割山

 倉敷市玉野市の市境にある王子が岳。児島から宇野にかけての美しい海岸線とともに大きな岩がゴロゴロしている王子が岳が特徴的な景観を形成している。王子が岳と新割山の境目はあまりよくわからないが、そこからの景観は見事らしい。そこから少し東に行くと瓶割山の山頂にも行けるが、眺望が開けている辺りは墓地公園なのでちょっと微妙。

www.kurashiki-tabi.jp

(1)快 走 度☆☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆

(5)おすすめ度☆☆☆

 

10.檀山

 小豆島の隣、豊島の最高峰。数年前?に山頂公園が整備され、バイクやクルマで登頂可能になった。ただし、山頂へ至る最後の数十メートル?はダートなので、大型オンロードでは難しいかも。クルマで上がったことはあり、素晴らしい絶景に感動したので、今度は是非セロー(またはカブ)でと思っている。このマップのリンクをクリックして、是非ストリートビューでその絶景を確認してみて欲しい。行きたくなること請け合い。檀山南側の展望台も絶景。愛車との撮影もできそう。

www.pref.kagawa.lg.jp

(1)快 走 度☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆☆☆☆

(5)おすすめ度☆☆☆☆☆

 

11.段山

 今度は小豆島から。オリーブ公園の裏山、みたいな位置関係にある。あまり知られていないが、基本的に楽しく素晴らしい絶景も広がるワインディングロード。ただし、路面はあまり良くない。廃業した小豆島ヴィラというホテルの廃墟もあるので、目印になる。この絶景の中で宿泊したい場合は、ライハのツボというライダーズハウスが近くにある。

www.travel.co.jp

(1)快 走 度☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆

(5)おすすめ度☆☆☆

 

f:id:gan_jiro:20191010121217j:plain

というわけで、中津明神山山頂でのブログ未収録写真を掲載して、今回の記事を締めたいと思います。今回紹介した山頂も、次は実走して自分の写真でご紹介したいですね(*・ω・)ノ

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村


バイクランキング

バイクで(ほぼ)登頂できる!四国/瀬戸内の山 香川を除く実走編

続けて天気の良い土日に、バイクで出かけられなくてぐったりしているがんちゃんです。

 

前回の記事に続けて、今度は香川県以外で実走済みの山頂まで行ける山をご紹介していきます。前回同様(1)快走度/気持ちよく走れるか、(2)絶景度/何はともあれ絶景が見られるか、(3)愛車撮影度/その絶景は愛車とともに写真が撮れるのか、(4)酷道険道度/どのくらい酷(楽し)い道なのか、(5)それらを総合的に評価してのお勧め度を星の数で評価していきます。

 

1.中津明神山

 自分が知る限り、四国の一般道で山頂まで到達できる山としては最も標高が高い(ただし、山頂でなければ瓶ヶ森林道の方が高い場所がある)。山頂に至る道は細くタイトなワインディングで、路面状態も良くない。しかし、各所で眺望が素晴らしく、山頂およびその近辺から見える「天空の林道」は何物にも代えがたい絶景。上がり口にある中津渓谷も、流れが非常に美しい。酷道がクリアできるなら一度は訪れて欲しい。超お勧め。

f:id:gan_jiro:20200202111408p:plain

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆☆☆☆

(5)おすすめ度☆☆☆☆☆

 

 2.梶ヶ森

 ここも標高1400mの独立峰頂上まで上がれ、かなりの達成感が味わえる。頂上直下にキャンプ場と山荘があり、宿泊し山荘併設の天文台を利用して星空の観測も楽しめる。すぐ近くの真名井の滝では冬季には氷瀑も見られるとか。頂上から望む絶景も素晴らしく、上がってくる途中でもあちこちで景色が開けている。周辺では棚田が多く、季節ごとに移り変わる景観も素晴らしい。難点は中津明神山と同じくアプローチする道路が細く、タイトなコーナーが続く上に路面の状態も良くない。相当の覚悟を持って登って欲しいが、それだけの価値はある。

f:id:gan_jiro:20200202130548p:plain

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆☆☆☆

(5)おすすめ度☆☆☆☆☆

 

3.塩塚峰

 家族で遊びに行ける塩塚高原の最高峰。山頂付近は牧草地帯であり、開けた草原に延びる道路がなかなかの景観を作り出している。石灰岩はないが、規模の小さい四国カルストのような雰囲気。キャンプ場があり、食事ができるセンターハウスもあるのですごく山奥に来た、みたいな感じはあまりしない。とはいえ、それなりに達成感のあるツーリングができるので、こちらもおすすめしたい。ちなみに、こちらのセンターハウスでもあの「霧の森大福」が購入できる。

f:id:gan_jiro:20200202131515p:plain

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆☆☆

(5)おすすめ度☆☆☆☆

 

4.旭ヶ丸(大川原高原)

 ツーリングライダーの間では大川原高原で知られているが、その高原地帯の最高峰。牧場があり、山頂付近は(たぶん)草原地帯になっており、景観も抜群。売店で売っているソフトクリームは牧場関係だけあってクリーミーで美味しい。尾根伝いに発電用風車が並び、それも独特の景観を作り出すのに一役買っている。愛車の撮影ポイントも多数あり、フォトライダーにも嬉しいスポット。

f:id:gan_jiro:20200202132827p:plain

gan-jiro.hatenablog.com

 

(1)快 走 度☆☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆☆

(5)おすすめ度☆☆☆☆

 

5.水の丸

 徳島県東みよし町のスカイスポーツサイトがあるピーク。独立峰ではないようで、山としての名前は見つけられない。しかし、標高は1000mを超え、晴れていれば瀬戸内海まで見渡すことができ、見晴らしは非常に良い。アクセスできる経路はいくつかあるが、どれを選んでも酷道険道だらけで、良いところではあるがマニア(なんの?)向け。

f:id:gan_jiro:20200202134442p:plain

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆☆☆☆

(5)おすすめ度☆☆☆

 

6.三頭山

 徳島県美馬市のこちらもスカイスポーツサイト。阿讃中央広域農道というまずまずの快走路からアプローチできる。山頂までバイクで入ることができるが、最後の20m?ほどが傾斜もきつめで結構荒れたダートになっていて、軽量なオフロードバイクでないと難しい。だが、景色は非常に良く、行ける人は是非行ってみて欲しい。大型オンロードでも山頂直下までは問題なく行ける。

f:id:gan_jiro:20200202135341p:plain

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆☆☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆

(5)おすすめ度☆☆☆☆

 

7.落合峠

 ここは山ではないが、峠としては四国最高標高(1520m)で、絶景も最高なので入れさせてもらった。自分的にもかなりお気に入りで、何度も訪れている。どの季節(冬は知らないけど)も最高で、特に紅葉の頃は落合集落に降りていく道路沿いが素晴らしい。ここもどのルートからアプローチしても厳しい道(あの与作酷道からも行ける)ばかりなので、万人にはお勧めできないが、行ける人は行くべきだろう。

f:id:gan_jiro:20200202140851p:plain

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆☆☆☆

(5)おすすめ度☆☆☆☆

 

8.亀老山

 しまなみ海道の大島から来島海峡を一望できる公園がある。道路の整備状況も良くアプローチも容易。しまなみ海道はどこも絶景だが、その中でもここは最高に近い一押しスポット。

f:id:gan_jiro:20200202142131p:plain

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆☆☆☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆☆☆

(4)酷道険道度☆

(5)おすすめ度☆☆☆☆☆

 

9.金甲山

 岡山県児島半島にある金甲山。瀬戸大橋などが一望できる展望台がある。なかなかタイトなワインディングで、ルート的には楽しいが、路面状態は良くない。2020年1月現在道路崩落のため通行止め。

f:id:gan_jiro:20200202154722p:plain

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆

(5)おすすめ度☆☆☆

 

10.遙照山

 岡山県浅口郡。頂上付近にスポーツ公園や展望台がある。瀬戸内海がかなり広い範囲で一望できる。宿泊施設やレストラン、温泉などもあり、便利なスポット。山の名前はわからないが近くに天文博物館などがあり、そこもほぼ頂上で、なかなか楽しいところが多い。意外におすすめ。

f:id:gan_jiro:20200202155426p:plain

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆☆

(5)おすすめ度☆☆☆☆

 

11.源氏ヶ駄馬(四国カルスト大野ヶ原)

 四国カルストの西の端、大野ヶ原にあるピーク。四国百名山にも数えられる名峰…らしい。四国カルスト自体が連峰みたいなもので、公園縦断線はいくつかのピーク付近を通っているので、カルストを走れば山頂に到達しているようなものだ。山岳地帯なので、アプローチにはそれなりに厳しい部分もあるが、普通に問題なく到達できるし、公園縦断線は絶景が続く快走路だ。f:id:gan_jiro:20170520121155j:plain

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆☆☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆☆☆

(5)おすすめ度☆☆☆☆☆

 

というわけで、登頂できる山・実走県外編をお届けしました。次回は登頂できそうなので目をつけているところをご紹介していきます。お楽しみに(≧∇≦*)

 

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村


バイクランキング

バイクで(ほぼ)登頂できる!四国/瀬戸内の山 香川県実走編

風邪引いちゃって、一週間マスクで過ごしているがんちゃんです。

 

というわけで、今週はまともにツーリングできそうにないので、バイクで登頂できる山大好きなこのワタクシが、まず今回は実走済みの山を紹介していこうという訳です。次いで登頂できそうだけど行ったことのない山の紹介を予定しています╭( ・ㅂ・)و ̑̑ 

実走済みと言うことで、(1)快走度/気持ちよく走れるか、(2)絶景度/何はともあれ絶景が見られるか、(3)愛車撮影度/その絶景は愛車とともに写真が撮れるのか、(4)酷道険道度/どのくらい酷(楽し)い道なのか、(5)それらを総合的に評価してのお勧め度を星の数で評価していこうと思います。ただし、独断と偏見に基づいていますので、かなり異論は出そうですが…(^0^;)。それから、紹介は思いついた順番でやっています。地域は香川次いで徳島に偏りますが、ご勘弁を。では、参りましょう。

って書いていたら長くなったので、第1回目はとりあえず香川県限定でやります。他県については次回に。今のところの予定では香川編、その他四国中国編、未走破編と3回に分けていきます。

 

1.庵治竜王

 高松市庵治町竜王山。この山は山頂が公園として整備され、途中にやや荒れた細道はあるものの基本的に普通にバイクに乗れる人なら最もアクセスが容易な山頂の一つ。小豆島や女木、男木島など瀬戸内の多島美が素晴らしく、気軽に絶景が楽しめる。超お勧め。

gan-jiro.hatenablog.com

 

(1)快 走 度☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆☆

(5)おすすめ度☆☆☆☆☆

 

2.日盛山

 さぬき市鴨庄の日盛山。地元では日盛山五千本桜などで有名なので、桜の季節には再訪してみたいとは思っているが、道沿いの桜は病気などで枯れてるものも多い。国道11号線から大串半島に向かう途中にあり、山頂に見える複数の電波塔が目印。ただし、バイクからはあまり景色が開けたところが見られず、道は細く、路面状況もあまり良くない。山頂にある廃墟に登るとようやく瀬戸内の多島美が楽しめるが…。廃墟好きなら行ってみる価値あり?

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆

(4)酷道険道度☆☆☆

(5)おすすめ度☆☆

 

3.屋島

 屋島は南嶺の頂上とほぼ同じ高さに駐車場があり、アクセスの容易さでは庵治竜王山以上。観光地化されており、あまり風情は感じないが、景色は良く便利さでもダントツ。周辺散歩も面白い。

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆☆☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆

(4)酷道険道度☆

(5)おすすめ度☆☆☆

 

 4.峰山

 正式には石清尾山塊の一部の地名で、山の名前ではない。一番近いのは石清尾山で、峰山公園展望台がある辺りが山頂。高松市街地に近く、ここは道路状況も良くアクセスは容易。登る途中と公園の南側に景色の開けているところがあり、瀬戸内や讃岐山脈などの景色が楽しめる。夜景スポットとしても有名。写真は公園南側。

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆☆

(4)酷道険道度☆

(5)おすすめ度☆☆☆

 

5.紫雲出山

最近近場にインスタ映えスポットが増え、注目度も上がっている。桜の名所でもある。山頂までは少し歩くが、駐車場からでも瀬戸内の絶景が楽しめる。ただ、愛車との撮影はやや難易度が高い。

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆

(5)おすすめ度☆☆☆☆

 

6.稲積山(高屋神社・天空の鳥居)

 近年天空の鳥居として有名になった高屋神社が山頂にある稲積山。駐車場に至る道はやや細いが、走りにくいと言うほどではない。途中からもなかなかの絶景が望めるそういう意味では楽しいルートだ。

f:id:gan_jiro:20180407141131j:plain

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆

(4)酷道険道度☆☆

(5)おすすめ度☆☆☆

 

7.高仙山

 三木町奥山の高仙山。町が整備したキャンプ場があるため、上がり口の道は綺麗に整備されている。とはいえ、そこまでの道は結構厳しい(笑)。かつては僧兵をたくさん抱える大きな寺院があったと言われるが、その面影は全くない。眺望はあまり開けておらず、そういう意味ではあまり面白くないが、天体観測する人には知られているらしいので、天の川を撮りたい人には良いかも。

gan-jiro.hatenablog.com

 

(1)快 走 度☆

(2)絶 景 度☆☆☆

(3)愛車撮影度☆

(4)酷道険道度☆☆☆☆

(5)おすすめ度☆

 

8.五色台

 これもいくつかの山が集まった山塊なのでこういう紹介はどうかな~と思いながら。ともかく、五色台スカイラインは楽しいワインディングであると同時に、それを走っているだけで五色台を構成する山のうち、青峰、大平山、猪尻山などいくつかの山頂付近を走っている。スカイライン以外にも赤子谷、大崎の鼻など絶景道も多く、走りと景色を同時に楽しめる。

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆☆☆☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆☆

(4)酷道険道度☆

(5)おすすめ度☆☆☆☆

 

9.青ノ山

 讃岐富士(飯野山)のライバルだったが、けんかに負けて現在の姿になったという伝説がある、ちょっと扁平な山。アクセスもよく、道もそこそこで所々景色が開けて瀬戸内の景観が楽しめる。登山口駐車場では南向きに開けていて、平野におむすび型の里山が点在する香川県らしい景色が楽しめる。

f:id:gan_jiro:20200201141024p:plain

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆

(4)酷道険道度☆

(5)おすすめ度☆☆☆

 

10.大滝山

 竜王山、大川山(二つとも山頂には未到達)など標高1000m前後のピークがいくつか続く讃岐山脈の代表的な山の一つ。山頂部分には西照神社があり、そこへのアクセスは容易だが、そこに至る道はやや厳しめ。山頂は樹木に覆われて景色は開けておらず、絶景は望めない。とはいえ、花や紅葉の季節はそれらを楽しむことができるので、フォトライダー的にも目的地として悪くないかも?

f:id:gan_jiro:20200201142032p:plain

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆☆☆

(2)絶 景 度☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆☆☆

(5)おすすめ度☆☆

 

11.朝日山

 香川の西の方で、県道23号線を走っていると山頂に建つお城が眼に入るが、それがこの朝日山。お城自体は資料館のような模擬天守で、その直下までバイクで入ることができる。天守に上がれば瀬戸大橋まで展望できるが、バイクを入れての撮影は困難。すぐ近くには、あの須崎食料品店がある。

f:id:gan_jiro:20200201142901p:plain

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆

(4)酷道険道度☆☆

(5)おすすめ度☆☆

 

12.大坂峠

 かつて源義経讃岐国入りする際に通ったと言われる峠。細道で非常にタイトなワインディングが続くが、路面状態などは悪くなく、景色も開けているところが多い楽しい道。山頂、というと少し違和感があるかもしれないが、一応ルート上にピークがあるので入れさせてもらった。

f:id:gan_jiro:20200201144346p:plain

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆☆

(4)酷道険道度☆☆☆

(5)おすすめ度☆☆☆☆

 

 13.大串山(大串自然公園)

 大坂峠を入れちゃったので、ここも(笑)。大串山の山頂は行ったことがありませんが、自然公園やや南の道沿いから人間は上がれるようです。自然公園自体も山としての名前は見当たりませんが、一応ピークになっており、山頂っぽいのでご勘弁ください(笑)。

ともあれ、2番目に紹介した日盛山方面からの道路は緩いワインディングで路面状態も良く、瀬戸内海に向かって景色も開けて楽しく走れる。ここから津田町へ抜ける海岸線もやや細い部分もあるが、複雑な海岸線を楽しめるなかなか楽しい道だ。

f:id:gan_jiro:20200201150641p:plain

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆☆☆☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆☆

(4)酷道険道度☆

(5)おすすめ度☆☆☆☆

 

14.高山航空公園

 高松空港の西側にある、綾川町の高山?山頂にある公園。その名の通り、ジェット戦闘機やセスナ、ヘリコプターなどが展示されている。山頂の傾斜を生かした長い滑り台などの遊具もあり、親子連れにも最適。高松空港をほぼ正面から眺望でき、飛行機の発着とバイクを一緒に写真に収めることができる。また、ジェット戦闘機と愛車のコラボ写真も萌えポイント。周辺にワインディングも多く、その意味でもおすすめ。

f:id:gan_jiro:20200125124712j:plain

gan-jiro.hatenablog.com

(1)快 走 度☆☆☆☆

(2)絶 景 度☆☆☆☆

(3)愛車撮影度☆☆☆☆☆

(4)酷道険道度☆

(5)おすすめ度☆☆☆☆

 

というわけで、1314カ所も紹介しちゃったので、今回のエントリーはここまで。次回は香川県を除く四国と中国地方の(ほぼ)山頂までバイクで行ける山をご紹介します。

  

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村


バイクランキング

VFRプチオフ会 赤い三連星のフォトツーリング

ちょっと風邪気味で、寝ていると喉が痛くなるがんちゃんです。

 

以前、プチオフ会でご一緒したいまむらさん(仮名)が新しいカメラを購入され、それで写真を撮るツーリングをしたい、とtweetしていて、しかもカメラがSONYのCyber-shotRX10M5か6?だったので(確認せえよ)じゃぁCyber-shotRX10M3使いのワタクシが使い方わかんないところはお教えしましょうと香川でプチオフ会をすることになりました。

gan-jiro.hatenablog.com

 

f:id:gan_jiro:20200125090043j:plain

当日朝、長女を送り出して出発の準備です。岡山からゆうプさんという別のVFR800F乗りのフォロワーさんも来られることになり、集合場所の道の駅たからだの里さいたに向けて出発します(*゚▽゚)ノ

 

f:id:gan_jiro:20200125101407j:plain

 というわけで3台の赤いVFRが勢揃いです。僕のクロスランナーだけ少し色合いが違いますが、まぁ細かいことは置いといて(笑)。というわけで、写真撮影会会場?の前にうどん屋さんへ向かいます。

 

f:id:gan_jiro:20200125111840j:plain

二人をお連れしたのは、綾川町いなもくです。ここは、ロケーションがおもしろいので県外の人をよく連れてくるんですが、味ももちろん僕はお気に入りなのです(*´∀`)

www.my-kagawa.jp

 

f:id:gan_jiro:20200125112357j:plain

以前来たときとは違って、屋外に屋根付きのテーブル席ができています。ここで、愛車を眺めながら食べるうどんはまた格別ですね(≧∇≦*)。それと、鶏天もすごくでかい。うどんは小にしましたが、大満足でした。

 

f:id:gan_jiro:20200125115947j:plain

そして、今回の写真撮影会に選んだのは高山航空公園です。要撃機(インターセプター)のペットネームを持つVFR800Fにはやはり戦闘機とのツーショットがよく似合います(*´∀`)

ja.wikipedia.org

 

f:id:gan_jiro:20200125115902j:plain

まずは三台を綺麗に並べて記念撮影から。

 

f:id:gan_jiro:20200125120233j:plain

こういう実験的な構図を試してみたり。

 

f:id:gan_jiro:20200125120247j:plain

撮る人(いまむら氏)を撮ってみたり(笑)

 

 

f:id:gan_jiro:20200125120725j:plainカメラの使い方を説明しているところを撮られたり(photo by ゆうプ氏)…それにしてもワシの顔が丸い(ಠωಠ)

 

f:id:gan_jiro:20200125120310j:plain

お返しにゆうプ氏を撮ってみたり(笑)

 

f:id:gan_jiro:20200125120553j:plain

f:id:gan_jiro:20200125120623j:plain

うむ。VFRはXもFも格好いい(≧∇≦*)

 

f:id:gan_jiro:20200125121148j:plain

f:id:gan_jiro:20200125121222j:plain

旅客機が通りがかったので、着陸を撮ってみました(*・ω・)ノ

 

f:id:gan_jiro:20200125121518j:plain

f:id:gan_jiro:20200125122051j:plain

f:id:gan_jiro:20200125121826j:plain

並び替えてみたり。ちょっとでも良いアングルを探そうと若い二人も必死のパッチ(爆)

 

f:id:gan_jiro:20200125123100j:plain

いまむら氏のVFRを移動させてみました。シュッとしててうらやましい(〃'▽'〃)

 

f:id:gan_jiro:20200125124712j:plain

駐車場に移動して、滑走路をバックに。毎度撮ってますが、この構図もお気に入りなのですキャッ(/Д\*))((*/д\)キャッ

 

f:id:gan_jiro:20200125125548j:plain

大胆なポーズを決めるいまむら氏(爆)

 

f:id:gan_jiro:20200125140348j:plain

さて、次にやってきたのは高松市内の和菓子屋、さぬき菓匠松風庵かねすえです。ここのわらび餅が食べたいといまむら氏がご所望でしたので(`・ω・´)。この日、持ち帰って食べましたが、確かにうまかった…このわらび餅は極上ですね。また買いに行こう(^^)

 

f:id:gan_jiro:20200125140955j:plain

店頭でも何か食べようとイチゴチョコ大福を購入し、いただきます。それにしても、この石像やばいのでは…(^0^;)。で、店頭のベンチに座って食べていると店員さんがお茶を出してくれましたうえに、社長さん?らしき人がおまけだと言うことでおまんじゅうを一人一個ずつくださいました。ありがとうございます(*'∀'人)

 

f:id:gan_jiro:20200125152327j:plain

というわけで、良い時間になりましたので帰る方向の道の駅滝宮までお二人をご案内し、ここで解散となりました。いまむら氏、ゆうプ氏、楽しい時間をありがとうございました\(^o^)/

 

本日の走行距離:150km

  

ブログランキングに参加してみました。モチベーションになるので、よろしければどれか一つで良いのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村


バイクランキング